近世城郭観光の魅力といえば、なんと言っても美しい天守や櫓。巨大な建物は眺めるだけでもワクワクしますし、最上階から眺めはそれまでの疲れを吹き飛ばしてくれます。そんな、天守や櫓などの歴史的建造物や、それらが建つお城の敷地内に泊まれる新しいサービス「城泊」が近年広がっています。どんなお城でどんな体験ができるのか? 城泊ができるお城とその魅力を紹介します!

お城に”泊まれる”!?話題のキャッスルステイ
戦国時代や江戸時代、全国の城には戦国武将や大名が住んでいましたが、現在はその多くが観光地となっていて、私たちは見ることはできても泊まることはできません。

しかし!そんなお城で新たにスタートしているのが「キャッスルステイ(城泊)」。お城の建物や敷地内に宿泊できる……、つまり擬似的にではありますが、かつてそこで生活していた武将や家臣の気分を体験することができるというわけです。なんだかワクワクしますよね。

今、各地に続々と、「泊まれるお城」が登場しています。今回は、お城ファン必見の「泊まれるお城」についてクローズアップします!