10月に入り、秋を感じるようになってきました。秋と言えば紅葉が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。少し標高が高い場所にある城は、紅葉の鑑賞スポットに最適!今回は西日本にある紅葉の名所となる城をイベントやライトアップの情報と一緒に紹介。西日本の今年の紅葉は11月中旬〜11月下旬にかけて見頃を迎えると予想されています。※2021年10月21日、2021年度版の情報に更新。※イベントについては中止・変更となる場合がございますので、各自治体・観光協会・お城のホームページなどを確認の上、お出かけいただきますよう、お願いいたします。

[彦根城/滋賀県彦根市]大名庭園を彩る秋の錦
「井伊の赤備え」で有名な井伊家の居城だった彦根城(滋賀県)。国宝指定されている天守をはじめ、建物や石垣などが往時とほとんど変わらない姿で残っています。彦根城では城全体で紅葉を楽しむことができますが、特に見事なのが城主の庭園だった玄宮園。紅葉に彩られた天守を望める他、庭園全体に広がる魚躍沼(ぎょやくしょう)では逆さ紅葉を見ることも可能です。紅葉シーズン中は玄宮園への夜間入園ができるライトアップイベント(18:00〜21:00※入場は20:30まで)も開催されます。
[城名]彦根城
[見頃]11月中旬〜12月上旬
[イベント名]錦秋の玄宮園ライトアップ2021
[開催時期]2021年11月20日(土)〜12月5日(日)
[アクセス]JR彦根駅から徒歩約15分