[上田城/長野県上田市]色鮮やかに飾られる真田家の居城
2016年放映のNHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった、真田家の居城・上田城(長野県)。第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退し、天下にその名をとどろかせました。現在は隅櫓3基と櫓門1基を見ることができ、また「真田石」など真田家の名残を感じさせる遺構も残っています。

そんな上田城は紅葉スポットとしても有名! けやき並木ではケヤキと深紅のモミジ、本丸跡ではモミジ、公園では黄色いイチョウと、多様な種類の紅葉が上田城跡公園内を色鮮やかに飾ります。
[城名]上田城
[見頃]10月下旬〜11月中旬
[イベント]なし
[アクセス]JR上田駅から徒歩約12分

[松本城/長野県松本市]漆黒の天守を彩る赤いモミジ
現存12天守の一つで、松本市のシンボルである国宝・松本城(長野県)。春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の冠雪した北アルプスなど季節ごとに自然と調和した景観が広がります。

そして秋は、北アルプスや美ヶ原高原を背景にした、黒い天守と色鮮やかな紅葉のコントラストが絶妙! これぞ松本城でのみ楽しめる景色です。なお、例年開催されている「お城まつり」は2020年度は中止に。11月3日に「二十六夜神例大祭」、10月28日〜11月11日に「菊花展」がそれぞれ実施されます。
[城名]松本城
[見頃]10月下旬〜11月上旬
[イベント]なし
[アクセス]JR松本駅から徒歩約20分