[丸岡城/福井県坂井市]古城で楽しむ秋の情緒
現存する天守では最古の建築様式を持つ丸岡城(福井県)。合戦時に大蛇が現れて霞を吐いて城を隠したという逸話から「霞ヶ城」とも呼ばれていて、昭和53年(1978)には築城400年を記念して日本庭園式公園の「霞ヶ城公園」が造られました。日本のさくら名所100選に認定されている丸岡城では、秋の紅葉も見どころ。霞ヶ城公園内から天守閣を見上げれば、美しいモミジに囲まれた風情ある情緒がいっそう際立ちます。
[城名]丸岡城
[見頃]11月中旬
[イベント]なし
[アクセス]JR福井駅からバス「丸岡城」下車、徒歩すぐ

[郡上八幡城/岐阜県郡上市]天にそびえる錦秋の城
岐阜県の中ほどに位置する清流の城下町・郡上八幡に建つ山城・郡上八幡城。『龍馬がゆく』や『燃えよ剣』を代表作に持つ作家・故 司馬遼太郎氏も『街道をゆく』の中で感動を記した美しき山城ですが、特に人気の季節が秋の紅葉シーズンです。城内にある約100本のカエデが燃えるように色づき、白亜の天守を包み込む様は「天守炎上」と例えられる程の圧巻の光景となります。

11月6日〜21日まで「郡上八幡城下町もみじまつり2021」を開催。城内や城下町の紅葉巡りを楽しめます。また、11月9日〜17日は「天空のもみじ庭園ライトアップと夜間特別開城」がおこなわれ、幻想的な夜の紅葉をお楽しみいただけます。
[城名]郡上八幡城
[見頃]11月中旬
[イベント]郡上八幡城下町もみじまつり2021
[開催時期]2021年11月6日(土)〜11月21日(日)
[アクセス]長良川鉄道郡上八幡駅からバス「城下町プラザ」下車、徒歩約15分