あと1ヶ月ほどで本格的な夏季節に突入し、海にプール、アウトドアなどの機会も増えてくる時期になってきた。そんな時にぴったりな三河木綿 刺し子織りトートバッグがクラウドファンディング「makuake」で2022年6月24(金)より予約受付中。

今回の商品は、100年以上続く老舗の道着メーカー「タネイ」とロンドン五輪メダリストの西山 将士さんがコラボし、“今回の商品をhub(中核)とし、柔道の新たな意義を皆で考え進化させる取り組みにしたい”という西山さんと、“何より人に喜ばれる仕事がしたい”と「タネイ」の種井社長の思いを乗せて、約半年かけて企画。試行錯誤の末に寝袋などのキャンプ用品も収納できるビッグサイズのトートバッグと、日常使いにちょうど良いトートバッグの2種類が完成した。

三河木綿 刺し子織り 2WAYビッグキャリートート

ビッグサイズのトートバッグ。そのタフさから、アウトドアシーンでも活躍間違い無し。テント、マット、寝袋、チェアに加え、着替えまで収納可能。一人分のキャンプグッズが全て入る驚きの収納力のトートバッグ。
価格:44,000円(税込)

三河木綿 刺し子織り ナイロンハンドルスタンダードトート

季節を問わず毎日活躍してくれる、日常使いに最適な横長のトートバック。パソコン、手帳、お弁当、ペンケース、ポーチ、折り畳み傘、ストール、1Lボトルを入れても余裕なスペース。横長サイズなので中身が見やすく散らかりづらい優秀なサイズだ。荷物が多くても、スッキリと持ち歩きたい方にオススメ。
価格:26,125円(税込)

“いつか柔道着以外でも、この刺し⼦織りの技術を活かしたものを作りたい”という思いを持っていた⻄⼭ 将⼠さんが、日本の伝統技術を凝らしたオリジナルの記念品や商品をオーダーメイドで開発できるサービス「TSUKURIBA(ツクリバ)」に相談。「TSUKURIBA」が、職⼈による丁寧な縫製が評判で、愛知県三河地⽅の三河⽊綿を主な原料にした刺し⼦織りを⼿掛ける「タネイ」社を紹介して、今回のコラボが実現した。

「TSUKURIBA」とは

「TSUKURIBA(ツクリバ) 」とは、株式会社ライヴスが 2021 年 1 ⽉に運営を開始したサービスで、⼿仕事でものづくりをする全国の⼯房や作家と提携し、オリジナル商品を誰でも制作することができる。
今年6⽉からは、テレビや雑誌・SNS など各業界で活躍するインフルエンサーのコラボレーション企画をスタート。今回がそのコラボ第⼀弾となる。

これからの季節に大活躍するであろう「2WAYビッグキャリートート」に、季節を問わず毎日活躍してくれる「ナイロンハンドルスタンダードトート」。日本に古くからある伝統手芸の刺し子織りのバックをぜひ手にしてみてはいかがだろうか。