全国にリラクゼーションサロンを展開する株式会社ヘルセは、今回初の食事業進出となるアジア食材専門店「55Kitchen」(ゴーゴーキッチン)の第一号店を2022年9月11日(日)、埼玉県川越市にグランドオープンする。それに伴い、メディア向け内覧会が『55Kitchen 川越店』にて行われた。

「55Kitchen」では韓国商材を中心に中国、台湾、タイ、フィリピンなど各国のポピュラーな食材、調味料、飲料、菓子、中食、ハラール食材、コスメ、調理器具等を中心に約1,600アイテムを揃えている。また、店内は商品がスーパーのようにジャンル別に陳列されているのではなく、国別で商品を陳列。利用者が国ごとに商品を探すことができるよう工夫され、それぞれの国のマーケットを訪れたかのような気分が味わえる。

内覧会では株式会社ヘルセの代表取締役である李 基道氏が登壇。
李氏は「関東圏と中心に日本全国へ「55Kitchen」を広げていきたい」と今後の目標を語った。

続いて登壇したのは取締役副社長である尹 春基氏。

尹氏は「“5”という数字は運気が良く、ラッキーナンバー。そのあとにマートやスーパーを付けるか悩んだが、キッチンは日本でいう台所。キッチン自体が生活の基盤で、家族団らんのダイニングルームになっていることから“55Kitchen”と名付けた。」と「55Kitchen」の名前の由来について語り、代表取締役が55歳で新事業を始めること、自身の誕生日が5月5日であることなど“5”に関連深いエピソードも教えてくれた。また、川越はここ数年、“小江戸川越”として人気の観光スポットで海外の方も多いことから、まず第一号店に川越を選んだとのこと。まずは年内に5店舗出店を目指し、複数の候補地で新店舗の話がすすんでいるという。最後に「55Kitchen」でしか購入できない「ピザボール」の紹介をした。

物販事業部の店舗運営部長である佐治 元幸氏も登壇し、「55Kitchen」のイチオシ商品について説明した。

JIN Tok(ジントック)ゼリー

登録者数1040万人の超有名YouTuberであるTwin Rooziとコラボ開発された大人気の韓国のゼリー。かわいい容器に入ったゼリーで、横から容器ごとかぶりつく食べ方がSNSで話題。

海底撈(イーハイ) 四川風即席火鍋

本場中国で行列ができる火鍋レストラン「海底撈」が出している即席火鍋。水を入れるだけで本格的な火鍋が自宅で楽しめる。佐治氏は、オススメの食べ方として追加で茹でた肉や野菜など、お好みの具材を加えるとより一層、火鍋を楽しめると教えてくれた。
他にも、スリランカの香りが高い紅茶とクリスマスシーズンにもピッタリなジンジャークッキーや、タイのガパオやトムヤムクンをオールインワンで作ることができるセットなどを紹介した。

今後も商品が随時入荷予定で、11月上旬には日本で2、3店舗しか取り扱っていないベトナムのチョコレートも入荷予定とのことなので要チェック。

昨今の情勢下により、なかなか気軽に海外旅行に行かれない中、日本にいても本場の味を堪能することでき、海外旅行気分が味わえる「55Kitchen」。遠方の方や外出が難しい方でもオンラインストアがあるので、好きな時間に買い物ができて、いつでもアジアの食が楽しめるのも嬉しいポイントだ。

『55Kitchen 川越店』グランドオープン時には商品を購入された方の中から先着で2000名に韓国のりをプレゼントするオープン記念も実地されるので、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

■店舗概要

・店名:55Kitchen 川越店 (ゴーゴーキッチン 川越店)
・開業: 2022年9月11日(日)
・住所:〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-2-5
・営業時間:10:00〜20:00
・電話番号:049-299-5509
・URL:https://55kitchen.co.jp/
・https://55kitchen.shop/(オンラインストア)