株式会社エス・インターナショナルは、EUのオーガニック認証をスウェーデンで初めて取得したマルメ発の130年以上愛されている100%オーガニックチョコレート『マルメ・ショコラファブリック』を2022年11月17日(木)より自社が展開する公式オンラインショップにて販売を開始する。それに伴い、スウェーデン大使館にてメディア向けに試食会が行われた。

『マルメ・ショコラファブリック』は、スウェーデン・マルメ市に本社と工場をもつ、1888年の創業から130年以上を誇る北欧で最も歴史のあるブランドの中の一つで、基準が厳格なEUのオーガニック認証をスウェーデンで初めて受けた100%オーガニックなチョコレートブランドだ。

また、International Chocolate Awardsや、Academy of Chocolateなど、直近で30以上の世界的な賞を受賞しており、マルメ社のオフィスのエントランスには直近受賞した賞が飾られている。味はもちろんのこと、フェアトレードへの取り組みや創業時の工場の煙突をモチーフにしたパッケージのデザイン等も世界的に評価されている。

日本では、グルテンフリー、ナッツフリー、大豆、卵も不使用のヴィーガンのチョコレートをはじめ、スウェーデンで一番人気の「シーソルト」タイプの商品や、1888年にマルメでチョコレート作りを始めた先人から受け継いだ古いレシピをベースにした特別な存在のチョコレート「マスターブレンド」、さらに日本限定登場となる4種類のギフトボックスも販売するという。

イベントに登壇した株式会社エス・インターナショナルの営業部長である山森栄一さんは『マルメ・ショコラファブリック』の無添加・オーガニック・フェアトレードといった取り組みに非常に魅力を感じ、100%オーガニックにこだわるチョコレート作りの姿勢に感銘を受け、とにかく日本で販売してみようと『マルメ・ショコラファブリック』を取り扱うようになったキッカケを語った。

続いて登壇した現地在住歴20年以上のオロフソン朱利さんは、スウェーデンに根付く「Fika(フィーカ)」文化について詳しく教えてくれた。

スウェーデンの人々が大事にしているお茶をする「Fika」の時間は、家族・友人、職場の同僚たちと人間関係を築くという社会的に大切な意味があるという。オロフソン朱利さんの職場では“Fika当番”があり、当番の人はコーヒーと用意したお菓子をテーブルに並べてみんなに社内メールを送るとのこと。「Fika」はセルフサービスで、たわいのない会話を楽しむコミュニティの場だという。用意するお菓子はコーヒーや紅茶に合うベリーのパイやケーキ、クッキーなど甘い物が喜ばれるそうだ。家での「Fika」は家にあるもので、板チョコをパリッと割りながらみんなでカジュアルに食べることもあるという。
マルメの街については、環境への意識も高く、再開発された新しい建物と古い建物が交わる素敵な街だとか。またマルメとは、ヨーロッパ大陸の香りがする国際都市で市民の平均年齢が低く活気に溢れていると教えてくれた。

実際に筆者も『マルメ・ショコラファブリック』を試食させてもらった。

どのチョコレートもおいしいが、その中でもスウェーデンで一番人気だという甘さとしょっぱさが絶妙にマッチしている「シーソルト」タイプが個人的にとてもおいしかった。

種類やサイズも豊富で自分好みの味を発見するのも楽しく、プレゼントに喜ばれることも間違いなし。『マルメ・ショコラファブリック』のチョコレートを堪能しながら家族や友人、同僚と一緒に「Fika」を楽しんでみてはいかがだろうか。

■商品紹介

ビーントゥバー/80g

ビーントゥバーチョコレートはチョコレートの中で最も高級タイプ。赤道付近のカカオベルトの各国から収穫した、厳選されたオーガニックカカオ豆を自分たちで焙煎し、一から作っています。パッケージはマルメ市にある古い工場の煙突をモチーフにしている。
・マルメ エスメラルダ エクアドル 70% ビーントゥバー ヴィーガン
・マルメ サンビラノ マダガスカル 70% ビーントゥバー ヴィーガン
・マルメ アルタベラパズ グアテマラ 70% ビーントゥバー ヴィーガン
各 1,944円

ブリックチョコレート/80g

マルメ・ショコラファブリックの代表的なシリーズ。中でもマスターブレンドは1888年にマルメでチョコレート作りを始めた先人から受け継いだ古いレシピをベースにした特別な存在。
・マルメ ホワイトチョコレート パッションフルーツ 36%
・マルメ ダークミルクチョコレート ラズベリー 52%
・マルメ ダークミルクチョコレート コーヒー豆 55%
・マルメ ミルクチョコレート シーソルト 40%
・マルメ ダークチョコレート ペルー 85% ヴィーガン
・マルメ ダークチョコレート マスターブレンド 70% ヴィーガン
・マルメ ダークチョコレート ドミニカ リパブリック 70% ヴィーガン
・マルメ ダークチョコレート ラクリスロット 65% ヴィーガン
・マルメ ダークチョコレート シーソルト 65% ヴィーガン
・マルメ ダークチョコレート アペルシンスカル オレンジ 65% ヴィーガン
各 1,404円

チョコレートバー/55g

同じオーガニックチョコレートでも形やパッケージが異なる。1 人で食べるのに十分な量だが、シェアすることで幸せな美味しい体験も2倍に。マルメの古い工場の“煙突柄に割ることができる”世界に類をみないタイプのチョコレート。
・マルメ ミルクチョコレート&カラメル 40%
・マルメ ダークミルクチョコレート 56%_
・マルメ ダークチョコレート 70% ヴィーガン
各 702 円

スモールチョコレートバー/25g

25gの小さなパッケージの中に、大きなチョコレートの楽しみが詰まっている。コーヒーに甘いものが欲しいとき、夕食の締めくくりに、日常生活の中でちょっとした気分転換をしたいときに最適。
・マルメ ホワイトチョコレート レモン&リコリス 30%
・マルメ ダークミルクチョコレート カラメル&ローストココナッツ 54%
・マルメ ミルクチョコレート 洋梨&カルダモン 40%
・マルメ ダークミルクチョコレート 塩カラメル&カルダモン 54%
・マルメ ミルクチョコレート ミント&キャンディーケイン 52% ヴィーガン
・マルメ ダークチョコレート オレンジ&ジンジャー 70% ヴィーガン
各 518円

ギフトボックス ※日本限定

日本での本格販売を記念して、4種類のボックスタイプの商品が登場。マルメ・ショコラ ファブリックが誇る商品をふんだんに詰め合わせた「Fika(フィーカ)」におすすめの「フィーカボックス」、ヴィーガンの商品だけを詰め合わせた「ヴィーガンボックス、ビーントゥバーの商品を3種詰め合わせた「ビーントゥバーボックス」、2022年にイギリスのThe Academy of Chocolateのダークビーントゥバー部門でシルバーを獲得した「マルメ サンビラノ マダガスカル 70% ビーントゥバー ヴィーガン」をはじめ、世界で評価された受賞歴のあるチョコレートで構成したボックス「マルメ・アワードセレクション」。これらは公式オンラインショップで販売。
・フィーカボックス 10,357 円
・ヴィーガンボックス 4,752 円
・ビーントゥバーボックス 6,372 円
・マルメ・アワードセレクション 6,696 円

チョコレートボックス

「マルメ ハートボックス」と「マルメ ドリームボックス」は、恋人や友人などプレゼントに最適でスウェーデンでも人気のチョコレートボックス。「マルメ ハートボックス」の中には、フリーズドライで生成したラズベリー味のチョコレートが 18個入っている。「マルメ ドリームボックス」の中には、カラフルなパッケージのスモールチョコレートバーが 12本入っている。単品では販売していない「マルメ ミルクチョコレート リコリス&シーソルト40%」も2本入っており、もちろん全てオーガニック。
・マルメ ハートボックス(缶) 1,944 円
・マルメ ドリームボックス(缶) ※2022年12月発売予定

ビータチョコレート/5g

レストランでコーヒーと一緒に出したり、ホテルでウェルカムギフトにしたりできる小さくてチャーミングな一口サイズの個別包装のチョコレート。イベントでプレゼントしたり、用途は無限大。日本では3種類が登場。
・マルメ サンビラノ マダガスカル 70% ビーントゥバー ヴィーガン
・マルメ エスメラルダ エクアドル 70% ビーントゥバー ヴィーガン
・マルメ ミルクチョコレート シーソルト 40%
※2022年12月発売予定

公式オンラインショップ:http://malmochokladfabrik.jp/