株式会社すかいらーくレストランツが運営するガストは、初となるスペシャルコース料理『感動ハンバーグコース』を2022年11月24日(木)より販売を開始する。

『感動ハンバーグコース』は、ミシュランガイド東京2020〜2023一つ星掲載店「sio」のオーナーシェフである鳥羽周作シェフとガストが共同開発し、前菜からデザートの全4品のコース料理だ。フルーツの酸味やナッツの食感がアクセントのシュリンプサラダに、程よい塩味で甘さを引き立てたコーンポタージュ。そしてメインは、ガスト史上最大級の厚みのトリュフ香るポテトチーズクリームINした、感動ハンバーグ。最後は軽さと酸味のバランスにこだわったデザートのグラスショートケーキで締めくくる。一品一品の流れや、一皿の中で様々な素材が渾然一体となった味わいなど“コース料理を通してたくさんの方に感動をお届けしたい”という想いで作ったガストの初めての試みとなる。

先日、メディア向けに『sio × ガスト「感動ハンバーグコース」先行試食会』が行われ、イベントには株式会社すかいらーくホールディングス 執行役員 平野暁氏(写真:右)、一つ星レストラン「sio」鳥羽周作シェフ(写真:中央)、“ミスターガスト”こと樋上悦也シェフ(写真:左)が登壇し、商品説明や開発秘話を語った。

平野氏は「ガストは今年の3月で30周年を迎え、ガストとしては史上最も厚みのあるふっくらジューシなハンバーグ、“感動ハンバーグ”を開発しました。この商品を商品価値としてだけではなく、体験価値として提供させていただきたいという想いから、一品一品にこだわったスペシャルコースで提供します。一人でも多くのお客様に感動体験をお伝えしたいということから“感動ハンバーグ”と名前を付けました。お客様のお食事の時間をより楽しく、より豊かにするためにガストの新しいチャレンジをぜひご体感いただきたい。」とコメント。
鳥羽シェフは「本当に自信を持って、自分でもお金を払って食べに行きたいと思う商品ができました。」樋上シェフは「試行錯誤を繰り返してできた渾身のハンバーグ。本当に自信作です」とコメントした。

2人のシェフがこだわり抜いた『感動ハンバーグコース』。その“感動ポイント”を紹介。

九州産黒豚の甘みと旨みがつまった合挽き肉を使用した分厚いパティ

九州産の黒豚とグレインビーフの合挽き肉を使用し、通常よりもしっかりこねることで赤身と脂身がつながり、焼き上げた時に肉汁が逃げず柔らかくジューシーに。ガスト史上最も分厚くふっくらとしたハンバーグとなっている。

トリュフ香るポテトチーズクリーム

トリュフ香るポテトチーズクリームは、なめらかなポテトクリームに刻んだトリュフを加え、10種のチーズと合わせて仕上げた香り高いフィリングだ。開発当初はパティの中ではなく、ハンバーグの付け合わせにする予定だったが、ガストの人気商品であるチーズINハンバーグの技術を応用し、パティの中にトリュフ香るポテトチーズクリームを閉じ込めた。

和の隠し味を加えた特製デミグラスソース

飴色玉ねぎが深みを、軽くソテーしたみじん切りの玉ねぎが食感を生み出している。煮詰めたベイクドワインに2種の赤ワインをたっぷり加え、隠し味は白味噌と蜂蜜と醤油で甘みとコクを加えている。栃木県産のコシヒカリとの相性も抜群だ。

筆者も実際に『感動ハンバーグコース』を試食させてもらった。
まず、前菜のシュリンプサラダとスープのコーンポタージュが提供される。

また、『感動ハンバーグコース』に込めた想いが書かれた鳥羽シェフからのメッセージカードを店員さんが手渡ししてくれた。

前菜のシュリンプサラダは果物をたくさん入れることで味の酸味を作るので、今まであるようでなかった新しい感覚のサラダだ。食感と香りも良く、混ぜて食べた時に最後までおいしく食べることができるサラダに仕上がっているという。また、フォークで刺して食べる際に平皿だと食べにくいので、今回ボウル皿を用意してもらったという料理だけではなくお皿にもこだわったサラダ。
スープのコーンポタージュはフライドオニオンに塩分を足すことで、より甘さを感じられるスープとなっている。

続いてメインのトリュフ香るポテトチーズクリームIN感動ハンバーグが提供。

まず、目玉焼きをずらしてハンバーグにナイフを入れた瞬間の柔らかさを体感し、デミグラスソースをたっぷりつけて、卵の黄身もつけて食べるのがオススメの食べ方だと鳥羽シェフが教えてくれた。ハンバーグの分厚さに感動、ナイフを入れたときの柔らかさと溢れ出す肉汁に感動、おいしさにも感動と商品名の通り感動だらけのハンバーグだった。

最後にデザートのグラスショートケーキが提供された。

スポンジは台湾カステラ、クリームはマスカルポーネを使用し、フランボワーズで酸味を効かせて食後でも軽く食べられる量と軽さにこだわったというデザート。上から食べてそれぞれの味を楽しみ、最後は一気に混ぜて食べるのがオススメだという。

最後に鳥羽シェフは「ベストなものが提供できているので、全国の方に伝わって一人でも幸せな人が増えたらいいなと思います。」とコメント。
樋上シェフは「鳥羽シェフの熱い想いとガストの本気が掛け合わさり、今回の『感動ハンバーグコース』ができました。」とコメントした。

ガストと鳥羽シェフが共同開発した今回の新たなメニューはお子様ランチもあり、家族で食べに行っても大人も子どもが家族全員で同じ体験をできるのも嬉しいポイント。ぜひ今年の冬はガストの『感動ハンバーグ』を味わってみてほしい。

ハンバーグで感動したこと、ありますか?
●『感動ハンバーグ』、『感動ハンバーグコース』
sio 鳥羽シェフ共同開発/監修

メニュー詳細
・対象期間 :2022年11月24日(木)〜 2023年1月18日(水)
※対象期間は予定。予告なく販売を終了する場合あり。
・対象店舗 :ガスト全店 ※モーニング時間帯(〜10:30am)を除く。

<コース詳細>
1.sio 鳥羽シェフ共同開発『感動ハンバーグコース』¥1,699 (税込¥1,869)

・前菜:シュリンプサラダ 〜ナッツとフルーツ〜
 前菜にふさわしい、食感、酸味のハーモニー
・スープ:コーンポタージュ 〜フライドオニオンをのせて〜
 フライドオニオンでプラスした程よい塩味が甘さを引き立てる
・メイン:感動ハンバーグ 〜トリュフ香るポテトチーズクリームIN〜
・ライス(栃木県産コシヒカリ)またはソフトフランスパン付き
 九州産黒豚の甘味と旨味がつまった合挽き肉を使用、分厚く・ふわふわ・肉汁たっぷり!
 トリュフ香るポテトチーズクリームを中に閉じ込めた、ガスト史上最大級の厚みのパティ
 白味噌や蜂蜜、醤油の和デミグラスソースが、限定コシヒカリとの相性バツグン!
 パティ、ポテトチーズクリーム、ソース、目玉焼きが渾然一体となり、想像を超える味わい
・デザート:グラスショートケーキ
 最後の締めにふさわしい、軽さと量と酸味のバランスにこだわったデザート
※『感動ハンバーグコース』を注文の方には、『感動ハンバーグコース』に込めた想いが書かれた鳥羽シェフからのメッセージカードを進呈。

2.sio 鳥羽シェフ共同開発
『トリュフ香るポテトチーズクリームIN感動ハンバーグ』(単品)¥1,199 (税込¥1,319)

・感動ハンバーグの単品で、お好みのセットメニューやワインなどと組み合せて愉しめる。

3.sio 鳥羽シェフ監修『お子様ランチ』(ガチャコイン、ドリンクバー付き)¥999 (税込¥1,099)

ガストの定番人気商品チーズINハンバーグに、鳥羽シェフ特製のデミグラスソースをかけたお子様ランチ。※小学生以下の方限定

『感動ハンバーグコース』特設サイト
https://www.skylark.co.jp/gusto/menu/kandou_hamburg/index.html