NTTコミュニケーションズ株式会社は、ドコモグループの法人事業ブランド「ドコモビジネス」が展開する『ビジネスマホパック®』の新TVCM「間違った対策 スマホケース篇」および新WebCM「間違った対策 紛失防止篇」を、2023年11月13日(月)より放映開始。

『ビジネスマホパック®』は、スマホにビジネスで必要な機能がセットになった法人向けのスマホパック。セキュリティや紛失補償などの機能付きで月額1,265円〜※1で提供。「個人所有のスマホを仕事で使用しているので情報漏洩が心配…」「紛失時などセキュリティの懸念がある…」など、スマホの業務利用に不安を抱える企業が安心してスマホを利用するためのサービスとなっている。

TVCM「間違った対策 スマホケース篇」

新TVCMは、今年の8月より放映しているドコモビジネスのブランド広告に引き続き、綾小路翔さん(酪農家役)と岡崎体育さん(綾小路さんの取引先役)が出演。個人所有のスマホで業務を行うことによる情報漏洩を心配する岡崎さんが自作したのは、“持ち運べないほど重いスマホケース”。渡されたケースの重さに綾小路さんが驚愕しツッコミを入れつつ、豊富なセキュリティ機能の付いた『ビジネスマホパック®』加入のため、ドコモショップへ行くことを勧めるというストーリー。コミカルなやり取りが繰り広げられながら、スマホのセキュリティの重要性を訴えかける内容だ。

■ストーリー詳細
TVCM「間違った対策 スマホケース篇」(15秒)

酪農場のベンチに座っている取引先の岡崎さんに話しかける酪農家の綾小路さん。「取引先から個人のスマホの業務利用について、“情報漏洩大丈夫か?”って」と厳重なセキュリティを求められていることを明かす岡崎さんに、「(情報漏洩により)取引停止になるときついよな」と同情する姿を見せる。しかし、岡崎さんの表情はなぜか晴れやか。その理由は、岡崎さんが独自に作った、鉛色をした巨大なスマホケースにあった。

岡崎さんからスマホケースを受け取った綾小路さんは、あまりの重さに「重っ!」と動けなくなる。「情報守れるでしょ?頑丈だし」「いります?」と屈託のない笑顔を見せる岡崎さん。綾小路さんは、「持ち運べねえだろ、これ」「絶対いらねえ」と答えながら、スマホケースの重さに歯を食いしばって耐え続けるが、間違ったセキュリティ対策に見かねた綾小路さんは、「不毛な発明より、ドコモショップいけよ」とアドバイス。「あい、わかりました〜」と素直に答えた岡崎さんは、豊富なセキュリティ付きの「ビジネスマホパック®」を契約し、新たな会社用スマホを手に笑顔を見せるのだった。

撮影エピソード

撮影の舞台となったのは、とある酪農場。まだまだ暑さが残る中、つなぎを纏った綾小路さんとスーツにジャンパー姿の岡崎さんは笑顔で現地入り。撮影前から談笑する姿を見せ、仲の良さが感じられたという。撮影中は、“重すぎるスマホケース”を表現するため、綾小路さんは何度も足をプルプルと震わせる演技を披露。そのコミカルな姿に、カットがかかるとスタッフからは自然と笑い声が上がったという。対して、映画・ドラマ出演も豊富な岡崎さんは、飄々と演じてみたり、コミカルに演じてみたり、様々な表情の演技を見せた。カメラが回っていない時間も2人はお互いの音楽の話や地元トークで盛り上がり、撮影が終わるとお互いの連絡先を交換。飲みに行く約束をして終了し、終始和気あいあいとした雰囲気の中での撮影となったという。

 

WebCM「間違った対策紛失防止篇」も同日より公開

また、岡崎さんが考えた“スマホ紛失防止システム”に綾小路さんが呆れる内容のWebCM「間違った対策紛失防止篇」も2023年11月13日(月)より公開。商談中に、岡崎さんが新たに見せる“スマホ紛失防止システム”。またも “間違ったセキュリティ対策”を紹介する岡崎さんのコメントに、呆れながらもツッコミを入れる綾小路さん。2人のコミカルな掛け合いと、セキュリティ付きのお得な『ビジネスマホパック®』の魅力を描いたWebCMとなっている。

■ストーリー詳細
WebCM「間違った対策 紛失防止篇」(15秒)

会議室内にて、「で、それ何?」と話しかける綾小路さん。「スマホ紛失防止システムです」と満足げに答える岡崎さんの頭には、得体の知れないバンドが巻かれている状況。「システム…」と戸惑う綾小路さんに食い気味に、スマホを紛失しての情報漏洩が増えている旨を伝え、取り出したスマホを頭に張り付ける岡崎さん。やや呆れ気味に「なるほどな」と答える綾小路さんに対し、「いります?」と営業をかけようとしたところ、今度は綾小路さんが食い気味に「いらねぇよな?」と返答し、最後までかみ合わない二人のコミカルなやり取りが続くのだった。

撮影後のインタビューでは、セキュリティが安心な『ビジネスマホパック®』にちなみ、二人の「セキュリティは大切だな」と思ったエピソードを披露。岡崎さんは「オンラインゲームすごく好きでやってるんですけど、オンラインゲームで自分のアカウントで、結構キャラクターも強くして、アイテムとかもいっぱい強くしてたんですけど、最近ハッキングされました」と衝撃の告白。「自分のアイテムとか全部売られちゃってて。もう裸一貫みたいなキャラクターです(笑)これはセキュリティ甘かったんかなって思って、ちょっと反省しましたね」とセキュリティの大切さを痛感した様子。一方綾小路さんは、中学生の頃、家の2階の鍵が常に開けっ放しになっており、同級生が自分の部屋を出入りしていたそうだが、「大人になってデビューした時も同級生が、“僕が帰ってきてる”ってうわさを聞いたみたいで、ピンポンピンポンって鳴らすらしいんですけど、前日飲み過ぎて全然起きなかったんですよ。そしたら、ガチャガチャガチャっていって、階段からガタガタガタって音が聞こえてきて…」となんと20年開きっぱなしだった2階から同級生が入ってきたという。「友達だったから良かったですけど。なので、その日以来、閉めるようになりました。危ないです、ほんとに」と話した。

事務所の先輩と後輩という二人はその自然な掛け合いからも仲の良さが窺える。コミカルなやりとりには思わずクスッと笑ってしまうCMとなっている一方、セキュリティ対策の大切さも考えさせられる。仕事でスマホを使っている人は、一度セキュリティ対策を検討してみては?

■『ビジネスマホパック®』について
『ビジネスマホパック®』は、ドコモビジネスが提供するスマホとビジネスに必要な機能がセットになった法人向けのスマホパック。安心して仕事でスマホを使用できるセキュリティ機能付きで月額1,265円〜※1で提供。「インターネットへの通信一括制限」や「ウイルス対策機能」、端末の故障・紛失時の補償やMDM※2の遠隔管理により、24時間あらゆるリスクから守ってくれる。また、従業員間の通話料は無料※3、利用料に応じて貯まるドコモビジネスポイントや福利厚生にも活用できるデジタルクーポン付きで、安心・便利に利用することができる。
※1: irumo(0.5GB)の場合の月額料金。機種代金、通話料が別途必要。Irumo(0.5GB)の場合、通信速度が最大3Mbpsとなり、エリアに関わらず4G(LTE)ネットワークでの利用となる。
※2: MDM(モバイルデバイス管理)とは企業が携帯電話を管理、運用する際に利用する管理ツール
※3: 「従業員」とは、同一「ビジネス通話割引」グループをさす。「ビジネス通話割引」でグループ内の国内通話が無料となる。

・「ビジネスマホパック®」サービスサイト
URL:https://www.ntt.com/business/lp/bspack.html