KDDI(以下au)と運動通信社が共同運営する学生スポーツ応援コミュニティサービス「ANYTEAM(エニーチーム)」は、日本のスポーツ界の発展のベースにある部活動を応援する「#応援は想いを届けるスポーツだ」プロジェクトを2023年7月19日から開始。第1弾では、プロジェクトムービーの公開と、X(旧 Twitter)にて「#一番好きな応援歌」キャンペーンを実施。第2弾では夏の声出し応援解禁に合わせて、メジャーリーガーの吉田正尚選手の「応援の大切さ」を伝えるメッセージを、長さ約 40 メートルに渡って阪急大阪梅田駅に掲載した。第3弾では「ぼくらの声を届ける応援歌」と題し、学生の声を元にいきものがかりが応援歌を制作する企画を実施。今回、完成した応援歌『声』を披露するとともに制作過程を楽しむことができるコンセプトムービーを2023年11月29日に公開した。

学生の声を元にいきものがかりが初めて制作をした応援歌『声』

応援歌の制作にあたり、いきものがかりの水野良樹さん、吉岡聖恵さんが関東第一高等学校の部活動に励む高校生のもとに訪問し、部活動に励む高校生たちと対話や、全国の部活動に取り組む学生たちにもオンラインインタビューを実施。コロナ禍でなかなか思うようにいかない部活動への苦悩や、声を出したくても叶わなかった心の葛藤、声出し応援解禁後に初めて声援を受けた時の想いなど、学生たちが感じてきたさまざまな気持ちが楽曲に込められている。楽曲のアレンジは、これまでもいきものがかりの楽曲を数多くアレンジを手掛けてきた、音楽プロデューサーの亀田誠治さんが担当し、2023年12月13日に発売されるいきものがかりの2年半ぶりのニューアルバム「○」(読み:まる)にも収録される。部活動に励む人、応援する人の背中を押してくれるような、疾走感あふれるアップテンポなナンバーに仕上がっており、まさに応援歌にふさわしい楽曲となっている。

応援歌『声』先行配信はこちら:https://erj.lnk.to/vsa1Dw

いきものがかりのインタビューを含む制作過程と共に楽曲を楽しむことができるコンセプトムービー

応援歌『声』の公開にあわせて、制作過程と共に楽曲を楽しむことができるコンセプトムービーも公開。いきものがかりが学校訪問をした際のインタビューや、レコーディング風景の他、コロナ禍を経て学生たちが生き生きと部活動に励む映像で構成されている。楽曲の元となった学生たちのさまざまな想いに加え、企画に賛同したいきものがかりの想いが映し出されており、楽曲制作の背景を感じられる内容となっている。

コンセプトムービー動画:https://youtu.be/_fsty-4c3UM

 

いきものがかり メンバーコメント

吉岡 聖恵さん(Vo)
実際に学生の皆さんとお話しさせて頂いたとき、部活動に対する熱い気持ちやそれぞれの信念があって本当にカッコいいなと感じました。全力で頑張っている仲間を、全力で応援する。そんなシンプルで強い楽しさ、喜びが溢れる曲になればいいなと想いを込めて歌いました。

水野 良樹さん(Gt.)
誰かに声をかけてもらったときの喜び。誰かに声をかけたときの楽しさ。コロナ渦のなかで、声で思いを伝えることが「当たり前」じゃなくなった彼らの話には、応援しあうことへの素直な興奮があふれていました。懸命に頑張る誰かの背中に、思わず歌ってしまいそうになる曲に『声』がなれたら嬉しいです。

 

関東第一高等学校による応援歌『声』の演奏動画と吹奏楽部用スコアもこの冬公開予定

応援歌『声』の公開にあわせて、同企画に参加した関東第一高等学校の吹奏楽部による『声』の‟演奏してみた”動画と吹奏楽部用のスコアを冬や春のスポーツ大会シーズンに向けてこの冬公開予定。今年の東京都吹奏楽コンクールで金賞を獲得した名ブラスバンドチームによる大迫力の演奏となっている。また、映像を見て演奏したいと思った人のために、パートに分けられた吹奏楽部用のスコアをプロジェクトサイトより無料でダウンロードできる予定とのこと。“演奏してみた動画”とスコアの公開をぜひお見逃しなく。

関東第一高等学校吹奏楽部 YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/@user-oc7rh4xu1e

プロジェクトサイト(スコアダウンロード先予定)
https://anyteam.jp/campaign/cheer2023

◾学生スポーツ応援コミュニティサービス「ANYTEAM」について
「ANYTEAM」は、auと株式会社運動通信社が共同で提供する学生スポーツ応援コミュニティサービス。いつでも学生スポーツを「応援」「支援」できる環境を提供することで、学生スポーツを取り巻く課題解決をサポートし、誰もがスポーツで夢を実現できる社会を目指す。

https://anyteam.jp