スーパードライのフルリニューアルを記念した飛行船「新スーパードライ号」が、4月29日(金)〜5月1日(日)の間仙台エリア上空を飛行する。そして仙台エリア飛行の出発セレモニーを4月30日(土)に開催した。岩手県一関市で行われた出発セレモニーには、乃木坂46の秋元真夏さんが登場し、コックピットでの飛行船パイロットへのインタビューや写真撮影が行われた。当初の予定では飛行船に搭乗して秋元さんが空中散歩をレポートする予定だったが、急な整備が入ってしまい中止に。急な予定変更でも明るく「新スーパードライ号」をバックに新スーパードライを堪能した。

アサヒスーパードライの真っ赤なTシャツを着て、早速乾杯。“あ〜めちゃくちゃおいしいです!”と第一声。“外で飲むビールも美味しいですし、この壮大な飛行船をバックに飲むとより気持ちいいですね!”と続けてコメントした。そして、“早速撮影しましょう!”と、自撮り棒片手に撮影をスタートした。

秋元さんが「新スーパードライ号」のレポーターに就任。そして、レポーターとして飛行船のパイロットへインタビュー。まずは“飛行船と飛行機の操縦の違いは?”とパイロットに質問。

立て続けに、
“上の膨らんでいる部分には全部ヘリウムが入っているんですか?”
“飛行船の操縦で気をつけていることはありますか?”
“飛行船の遊覧をするときにおすすめの楽しみ方は?”
と秋元さんの疑問を投げかけた。

“飛行船自体も、そのパイロットの方にお話を聞かせていただくのも珍しいので、貴重な体験をさせて頂いてありがとうございました!”と笑顔で締めくくった。実際に秋元さんがパイロットにインタビューする動画もアップされているので要チェックだ。

「新スーパードライ号」はスーパードライのフルリニューアルを記念した飛行船で、仙台エリアでは4月29日(金)から飛行をスタート。2022年3月31日より日本全国の飛行をスタートするので、ぜひ上空をチェックしてみてはいかがだろうか。

〈#空飛ぶスーパードライ情報局〉
https://sd.asahibeer.co.jp/flyingsuperdry/