イラストレーターのともゑさんが、心に響いた映画をイラスト絵日記にするシリーズ。第17回は、日本を舞台にしたハリウッド映画『追憶の森』。絶望の果てに再生はあるのか?


旅立ちたい男と、帰りたい男



こういうときこそ、人の真価がわかるもの



誰の心にもある、愛と後悔



迷い抜いたからこそ見つかる道もある



『追憶の森』(2015) The Sea of Trees 上映時間:1時間50分 アメリカ

監督:ガス・ヴァン・サント
出演:マシュー・マコノヒー、渡辺謙、ナオミ・ワッツ 他


©Everett Collection/amanaimages

妻を亡くし、命を絶とうと青木ヶ原に足を踏み入れたアメリカ人男性アーサー(マシュー・マコノヒー)。しかし緑の中で、道に迷ったタクミ(渡辺謙)に出会い、彼のために出口を探すうち、心に変化が…。
名匠ガス・ヴァン・サントによる感動のヒューマン・ドラマ。そして少しファンタジー。