写真は元テレビ朝日の小川彩佳アナ。1985年2月20日生まれ、東京都出身。青山学院大学卒業。2007年にテレビ朝日に入社。『報道ステーション』サブキャスターなどを担当。今年4月にテレビ朝日を退社し、現在は『NEWS23』(TBS系)キャスターとして活動
写真は元テレビ朝日の小川彩佳アナ。1985年2月20日生まれ、東京都出身。青山学院大学卒業。2007年にテレビ朝日に入社。『報道ステーション』サブキャスターなどを担当。今年4月にテレビ朝日を退社し、現在は『NEWS23』(TBS系)キャスターとして活動
女子アナ業界、2019年も激動の年だった。

今年、NHK&民放キー局の女子アナで結婚したのは6人。なかでも注目を浴びたのは、当時テレビ朝日の小川彩佳アナだ。2017年に人気タレントとの熱愛が発覚し、その後の動向が注目されていただけに、突如として発表された医師で実業家の豊田剛一郎氏との結婚(7月に入籍)はマスコミを大いに騒がせた。ちなみにフリーアナにまで枠を広げて見てみると、一番のサプライズだったのは、現・環境大臣の小泉進次郎と結婚した滝川クリステルアナ(元共同テレビ)だろう。

「芸能メディアはふたりの交際を誰もキャッチできていなかった。あそこまで情報を隠し通せたのは本当にスゴい」(芸能リポーター)

今年、退社したキー局の女子アナは5人。そして、部署異動となった女子アナは4人だった。

「昨年1月に年上の局員との不倫密会が発覚して以降、表舞台から姿を消していたフジテレビの秋元優里アナは、今年7月にコンテンツ事業室に異動になりました。生田竜聖アナとの離婚も昨年4月に成立していたため、同じ部署で働き続けるわけにはいかなかったのでしょう。あの不倫騒動さえなければ、今頃フリーアナとして活躍できていたはず。高いアナウンス技術を持っていただけに、本当にもったいないとしか言いようがない」(フジテレビ関係者)

果たして2020年は、女子アナたちにとってどんな一年になるのか。動向を注視していきたい。