LINEモバイル・今村隼人副社長(左)と本田翼
LINEモバイル・今村隼人副社長(左)と本田翼

「『LINEモバイル』記者発表会」が都内で10日に行なわれ、CMに出演している本田翼が出席。心理テストを行なったが、肩を落とす結果となった。

今回、LINEは19日から刷新される新料金プランを発表。音声通話とデータ通信に対応したSIMを、500MB/月額1100円、3GB/月額1480円、6GB/月額2200円、12GB/月額3200円で提供する(全て税別、以下同)。「LINE」の通信量はカウントされず、またデータ通信のみのSIM500円引き。オプションに「SNSデータフリー」(月額280円)、「SNS音楽データフリー」(月額480円)も用意。さらにLINEモバイルのウェブサイトで販売しているスマホが最大1万円引きとなる「全スマホ対象!格安スマホ大還元祭」なども実施する。

これまでもLINEモバイルのCMに出演してきた本田だが、「テレビ番組っぽいセットで、撮影が楽しかったですね」と回顧。しかし、「セリフがめちゃくちゃ早口。あのセリフのスピード感は、きっと調整入っていないと思います」と一番大変だったポイントを明かした。

またLINEモバイルでは、3月1日(日)まで、毎日1名様にAmazonギフト券最大19万円分が当たる「ギフトが貰える!心理テストTwitterキャンペーン」を開催。そこで、本田も心理テストに挑戦することに。

「大富豪になってオークションで落札するなら」という4択の問題だが、本人の"裏の顔"が分かる心理テストだ。本田は「自分で色々作っていきたい」ということで「豊かな資源がある土地」を選んだが、その診断結果は「裏表のないストレートな性格の持ち主」。

結果が発表されるや「一番つまんない結果出ちゃったー!」と苦笑いし困惑する本田。「取り繕う気がないので誤解されることもある」と解説されると、

「そうなんですよ〜。撮影現場にお偉いさんが来ていても知らずに『おはようございます』ぐらいの挨拶で去っていっちゃって。だって知らないし! それで他の人から『あの人偉い人だよ』みたいに注意される(笑)」

と失敗談を告白。「これからは大人の対応というものを覚えていこうと思います」と反省し、会場を笑わせた。

取材・文/鯨井隆正