1995年10月9日生まれ、神奈川県出身。立教大学経済学部卒業後、2018年にTBSに入社。趣味は読書、ペン字硬筆、バレエ、長風呂。現在は『サンデー・ジャポン』のほか、『Nスタ』のニュースプレゼンターなどを担当している
1995年10月9日生まれ、神奈川県出身。立教大学経済学部卒業後、2018年にTBSに入社。趣味は読書、ペン字硬筆、バレエ、長風呂。現在は『サンデー・ジャポン』のほか、『Nスタ』のニュースプレゼンターなどを担当している
TBS・山本里菜アナが8月27日に新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、アシスタントMCを担当する『サンデー・ジャポン』を欠席。その代役を入社3年目の良原安美(よしはら・あみ)アナが務めたのだが、すこぶる評判がいいのだ。TBS関係者が話す。

「もともと『サンジャポ』のリポーターとして準レギュラー的な扱いですし、TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』のアシスタントも務めている。爆笑問題・太田光さんとの相性はバッチリで、代役とは思えないほど番組にフィットしていました。何より彼女には華がありますよね」

良原アナは学生時代に「ミス立教2015」に選出され、その後は女子大生キャスターとして活動。2016年3月から1年間、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のお天気キャスターを務めていた。しかし、入社後は報道番組を中心に活動しているため、俗にいうアイドルアナウンサー的な人気を獲得するには至っていないのが現状だ。

「容姿が似ていることから、"TBSのカトパン"なんて言われたりしていますが、当の本人は一時期『カトパンに似ているって言われるのが一番の悩み』ってコボしていましたからね(笑)。業界の大スターと比較されることで、自分の実力不足を認識してしまうのが理由なんだとか。

ただ、良原アナはよく笑う女のコで、本当はバラエティ向きのキャラクターをしているんです。今回の代役が何かのキッカケになればいいんですが」(TBS局員)

ブレイクするのも近い!?