北海道在住の現役JK・赤間四季(あかま・しき)ちゃんが、1月18日(月)発売の『週刊プレイボーイ5号』で初グラビアに挑戦!

今、誰よりもフレッシュでピュアッピュアな女の子を発見しちゃいました!! 笑顔は世界を救う!

* * *

■水着アンバサダーのお仕事に惹かれました

――いきなりですが、「赤間四季」は本名ですか?

赤間 はい、本名です。「珍しい名前だね」ってよく言われます。

――名前の由来が知りたいです。

赤間 4つの季節それぞれにいいところがあるから、四季のようにいろんないいところがあるコに育ってほしいっていう意味です。小学生の頃は、算数で何かしらの式が出てくるたびにいちいち男子とかに反応されていやだったけど、今では、誰ともかぶることがない名前で気に入ってます。

――すてきな由来ですね。学校ではなんて呼ばれている?

赤間 「四季ちゃん」とか、フルネームで「あかましき」って呼ばれますね。なんか、フルネームで言いたくなるみたいで(笑)。

――語感がいいのは間違いないです(笑)。それにしても、撮影中も感じましたが、高校1年生には思えないくらい落ち着いていますね。

赤間 自覚はないんですけど、「落ち着いてるね」とか「大人っぽいね」とはよく言われます。たぶんきっと、声が低いから落ち着いてるように聞こえるのかなと思っていて。でも確かに、キャピキャピとかはしてないです。

――テンションがめちゃくちゃ上がることはある?

赤間 ありますよ! 私、『ラブライブ!』が好きなんですけど、そのライブ映像を家で見ながら、テンションが上がってひとりであおったりしてます(笑)。

――想像できません!

赤間 うふふ。仲のいい友達には「子供すぎて困る」って言われたりもするんですよ。

――所属する「向日葵プリンセス2020」ではどんなキャラ?

赤間 ひまプリでは最年少で、いちばん年が近いメンバーでも5歳は離れてるから、何をしても「かわいいね」って言われます(笑)。だから、ひたすらメンバーに甘えてますね。この前も、わがままを言って原宿に連れていってもらいました!

――そもそも、「向日葵プリンセス2020」はどんなユニット?

赤間 アイドルやアンバサダー、キャンペーンガールやモデルなど、幅広くいろんなジャンルで活動して、メンバーそれぞれの個性を伸ばそうっていうコンセプトのユニットです。去年オーディションがあったんですけど、私は特に、水着アンバサダーのお仕事に惹ひかれて応募しました。

――水着のお仕事がやりたかったんですか?

赤間 はい。その少し前に水着の宣材写真の撮影があって、勉強しようと思っていろんなグラビア撮影のメイキング映像とかを見ているうちに、こういうお仕事をやってみたいと思うようになって。

――グラビアをやってみたかったのも、同じ理由?

赤間 そうですね。あとは、私の好きなアイドルが大のグラビア好きで、そのコがYouTubeでグラビアについて語ってる動画を見て、よりいっそうすてきなお仕事だなと思うようになりました。

――そのアイドルとは?

赤間 青春高校3年C組の頓知気さきなちゃんです。もともとZOCが好きで、そこから戦慄かなのちゃんと頓知気さきなちゃんの姉妹ユニット・femme fataleを知り、好きになりました。とにかく顔がかわいくて、大好きなんです!

最近、「頓知気ちゃんに似てるね」って言われることがたまにあって。全然そんなことないんですけど、それでもうれしすぎてどうしようって感じです。

――まゆゆ(渡辺麻友)にも似ているって言われません?

赤間 言われます。小学生のとき最初に好きになったアイドルがまゆゆなので、うれしいです。ていうか、自分と似てるコを推す傾向にあるのかもしれない(笑)。

――最後に、今後の目標を!

赤間 いつか写真集を出すことが目標です。生まれてからまだ一度も海外に行ったことがないので、ハワイとかグアムとか、きれいな海で撮影してみたいです。

(スタイリング/富田育子 ヘア&メイク/ムロゾノケイト[GiGGLE])

●赤間四季(あかま・しき) 
2005年1月30日生まれ 身長159cm 血液型=A型 
特技=バトントワリング、ドラム 
○北海道在住の高校1年生。向日葵プリンセス2020としても活動中。『ひまプリの咲き誇れ!向日葵のタネ』(TOKYO MX)に出演中。
公式Twitter【@shikiakama】 
公式Instagram【@shiki_akama】

取材・文/筒井優太 撮影/YOROKOBI