「ミス青山コンテスト2020」で準グランプリを獲得。ABEMAの恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss On The Bed〜』への出演でも注目を集める女子大生インフルエンサー・新田さちかが、2月8日(月)発売『週刊プレイボーイ8号』のグラビアに登場。

* * *

■パズルみたいな感覚で自分の世界をつくる

――初めてのグラビア撮影はいかがでしたか?

新田 あまりにも未知の世界すぎたので、撮影前は少し身構える気持ちがあって。でも、実際に撮影現場に行ったら、撮影場所のスタジオはすごく爽やかでおしゃれな雰囲気だったし、スタッフさんも和気あいあいとしていてリラックスすることができました。

どういうポーズをしていいのかもわからなかったけど、カメラマンさんに「ポーズなんていらないよ」って言ってもらえて、変に気を張ることもなく自然体でいることができたのかなって。スタイルには自信がなかったけど、そんなことも忘れるくらい楽しい撮影でした。

――グラビア撮影に向けて体づくりをしたり?

新田 このお仕事のお話をいただいてから、週に1回ジムに行くようにはしました。あとは、初歩的なことだけど食べすぎないとか、多少食べるものに気をつけたくらいです。次にまたグラビアをやらせていただく機会があったら、もっとちゃんと絞りたいなって思いました(笑)。

――普段の食生活はけっこう乱れているんですか?

新田 乱れているっていうほどじゃないですけど、なんだろう......夜中に板チョコを4枚食べたことはあります(笑)。あとは、夜中に食べる蒙古タンメンも大好き。

――"夜中の蒙古タンメン"って体に悪そうな響きですね(笑)。

新田 しかも、それに納豆とチーズを入れるんですよ。お母さんも辛いものが大好きなので、たぶん遺伝です。

――今は現役の青学生にして芸能活動をしている新田さんですが、学生生活も充実している?

新田 おかげさまですごく充実しています。ミスコンもすごくいい経験になったし、友人にも恵まれていて。あとは、時間ができたら趣味の純喫茶巡りをしたりしています。

――女子大生っぽい趣味!

新田 スタバでバイトしていたからコーヒーが好きなのもあるし、あとはレトロな雰囲気のお店が好きで、落ち着くんですよね。最近のお気に入りは、表参道にある「カフェ レジュ グルニエ」。珍しく早起きしたときは、午前中から純喫茶でコーヒーを飲みながら、そんな自分に酔っています(笑)。

――女子大生っぽいといえば、インスタにも力を入れていますね。

新田 大学2年までは本当にただのプライベートアカウントだったんですけど、写真好きつながりで、たまたまカメラマンさんに写真を撮ってもらう機会があって、その写真をインスタに載せるようになってから、徐々に力を入れるようになっていきました。

――どんどんフォロワーが増えていくのはうれしかった?

新田 うれしかったですね。どうしよう、私、目立ちたがりなのかもしれない(笑)。

でも、インスタはどちらかというと自分を見てほしいっていうより、自分がつくった世界観を見てほしいっていう気持ちが強いです。パズルみたいな感覚で自分の世界をつくっていく、ある意味自己満足だと思っているので。目標ができるとそれに向かってとことん執着するタイプだから、めちゃめちゃこだわっちゃうんですよ。

――恋愛において好きな人にも執着するタイプですか?

新田 私、良くも悪くも人に対しては無関心というか、こだわるのは自分のことばかりなんですよ。だから、あまりにも好きだから絶対にこの人を手に入れたいとか、そういう執着はないです。束縛とかもしません。自分が自由でいたい人だから、相手も相手で好きに生きていてほしいなって。

――最後に、好きな異性のタイプを教えてもらってもいいですか?

新田 「前向き」とか「自立している」とか「包容力がある」とか、挙げたらきりがないくらいたくさんありますよ。でも、結局はやっぱり、好きになった人がタイプなんですよね〜♡

(スタイリング/牧野香子 ヘア&メイク/田村直子[GiGGLE])

●新田さちか 
1998年12月6日生まれ 石川県金沢市出身 身長156cm 
○準ミス青山学院大学2020。インスタフォロワー25万人超などSNSも話題の女子大生インフルエンサー。ファッション誌『CanCam』読者モデル。
公式Instagram【@chacch1】 
公式Twitter【@sachika_nitta】

取材・文/筒井優太 撮影/細居幸次郎