NMB48・白間美瑠(しろま・みる)の卒業写真集『REBORN』が、7月7日に発売される。

この写真集は、カメラマン選びから撮影場所、撮影イメージ、そしてタイトルまで白間自身が手掛けた、セルフプロデュースによる一冊。彼女は、この写真集にどんな思いを込めたのか? そして、NMB48の後輩たちへ託すメッセージとは?

***

――今回、卒業写真集を発売することになった経緯から教えてください。

白間 NMB48では本当にたくさん、グラビアのお仕事をやらせていただきました。今の自分が自信を持てるようになったのも、グラビアのおかげだったんです。

そう考えたとき、最後に自分の成長した姿をファンの方に届けるのも、NMB48にいたという証(あかし)を残すのも、写真集っていうのが一番素敵な形だなと思ったんです。

――卒業を決めた時には、もう写真集を出したいと思っていたわけですね。

白間 はい。NMB48のスタッフさんにはずっと話していました。そしたら「ぜひぜひ、やってくれ」って(笑)。

――今回の写真集はセルフプロデュースですね。

白間 NMB48として最後の写真集なので、自分の頭の中に「こうやりたい」というのがあって。それを、カメラマンさんや衣装さん、メイクさんが集まってくださった撮影前の会議で話したら、そのままセルフプロデュース的な感じになっちゃいました。

――カメラマンさんのアンディ・チャオさんも白間さんのご指名だそうで。

白間 ファースト写真集『LOVE RUSH』は真夏のオーストラリアの海で無邪気に遊んでいる、素の私を撮ってもらいました。元気でフレッシュな感じですね。

今回は、大人になった私を届けたかったのと同時に、これから未来に向けて進んでいくような写真集になればいいなと思ったんです。

そうするには、私の中にある"強さ"をカッコよく撮ってもらいたいと思っていて、たまたま雑誌を見ていたときに「これめっちゃ、いいやん!」ってひと目惚れした写真があったんです。で、「カメラマンさん、誰やろ」って見たら、アンディ・チャオさんで。

――誰のグラビアだったんですか?

白間 週プレの馬場ふみかさんです。ものすごくカッコよかったんですよ。あと、アンディさんが撮影した綾瀬はるかさんの写真集も持っていたんですけど、それもちょっと暗めな感じがすごく良かったんです。

――それでアンディさんに連絡を?

白間 もう、すぐに(笑)。そしたら、奇跡的に撮影予定日のアンディさんのスケジュールが空いていて。ほんと奇跡でした。

――写真集のタイトル『REBORN』も自分で考えたんですか?

白間 はい、自分でつけました。「生まれ変わる」って意味で、これからの自分の道につながるように気持ちを込めました。

――撮影場所は屋久島ですが、ここを選んだ理由は?

白間 今回、静かな雰囲気の写真を撮りたくて、落ち着いて自分と向き合える場所を探していたんです。屋久島はイメージにピッタリでした。実際に行ったら、しっとりしていましたけど(笑)。

写真集『REBORN』より(撮影/ND CHOW)
写真集『REBORN』より(撮影/ND CHOW)

――しっとり?

白間 毎日、雨でした(笑)。あっ! 海での撮影の時だけ晴れたんですよ、奇跡的に。

今までは、元気で明るい感じとか、セクシーとか、変形水着を着てカッコよくとか、そうした姿を撮ってもらうことはあったんですけど、"しっとり感"は初めてでした

――アンディさんの撮影はどうでしたか?

白間 撮影の仕方が独特で、2人だけの時間を共有するみたいな感覚になり、私もものすごく集中できました。『LOVE RUSH』の時はただただ楽しかったんですけど、今回はアンディさんと戦っている感じ。

写真集『REBORN』より(撮影/ND CHOW)
写真集『REBORN』より(撮影/ND CHOW)

――写真集が楽しみです。話は変わりまして、5月30日に予定されていた卒業コンサートが延期になってしまいました。新しい公演日は決まっているんですか?

白間 一応は決まっているんですが、今こんな状況なので、もうちょっと様子を見てから発表しようと思っています。

――卒業後はどんな活動を?

白間 歌って踊るのが一番好きなので、ソロでステージに立ち続けたいと思っています。これまでに経験をしたことがないジャンルの楽曲にも挑戦したいなって。

ほかにも、演技をすることも好きなので女優さんのお仕事もしていきたい。これからはお仕事の幅も広げていけるんじゃないかと思うので、やれることは全てやっていこうと思っています。

――将来の目標はありますか?

白間 たくさんの場所でライブをしたいです。日本だけじゃなくて、海外でもライブ雨をするのが目標のひとつです。世界中に飛び込んで行こうかなって。

――今のNMB48を見ていて、どう思われますか?

白間 めっちゃ、いい空気感が出ているなって思います。『NAMBATTLE〜戦わなNMBちゃうやろっ!〜』っていうのをやり始めて、中の空気が一気に変わったんです。バトルを通して、メンバー同士のライバル関係が生まれたり、「私がやってやる」っていう気持ちが出てるコが多くなりました。「私はここで卒業発表したらいいかも」って思わせてくれたのがナンバトルでした。

だから今は、心配は全然ないです。メンバーだけでなく、スタッフさんも新しいことをしようとしていて、すごく愛を感じるので。

――白間さんが注目しているメンバーは?

白間 グラビアだと(本郷)柚巴ですね。この前、一緒に撮影したんですよ。今、NMB48で一番胸が大きいんじゃないかな? ビックリしましたね。元々、「早くグラビアやればいいのに」って思っていたんですけど、実際に目の前で見たら、「やばーい!」って。熱い気持ちを持って活動しているメンバーだし、これからもぜひ注目してほしいです。

――最後に、後輩たちにメッセージをお願いします。

白間 今の後輩メンバーは「私がやってやる」っていうコがあんまりいないんです。「私でいいんですか?」「私なんて......」ってタイプばかりで。もう、そんな気持ちは捨ててほしい! 私が卒業して一期生がいなくなったら「出たもん勝ちやぞ」と。

――では、延期になった卒業コンサート、楽しみにしています。

白間 次は絶対開催したいです。早くやりたーい!

■白間美瑠
1997年10月14日生まれ 大阪府出身 身長160.4cm 血液型B型
Nickname=みるるん NMB48 1期生
公式Twitter【@shiromiru36】
公式Instagram【@shiro36run】

★白間美瑠卒業記念写真集『REBORN』 2021年7月7日発売予定(ヨシモトブックス) 2200円

写真集『REBORN』より(撮影/ND CHOW)
写真集『REBORN』より(撮影/ND CHOW)

取材・文/林将勝 撮影/武田敏将