TGIF公式アンバサダーの4人。左から豊田、由良、坂東、広山
TGIF公式アンバサダーの4人。左から豊田、由良、坂東、広山
10月1日(金)から3日間、世界最大のアイドルフェス「TIF」の人気コーナーであるグラビアの祭典「TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL ONLINE 2021(以下、TGIF)」が開催される。

今年のTGIFでは、2016年のコーナー誕生以来、初の「公式アンバサダー」が登場。222名の出演者の中から、豊田ルナ、由良朱合(ゆら・あかり)、坂東(ばんどう)遥、広山楓という4名がTGIFを盛り上げていくそうだ。

今回はTGIF開催に先駆けて、公式アンバサダーの4名にインタビュー。TGIFへの意気込みやグラビアの魅力などをたくさん語ってもらったぞ!

■トークを盛り上げながら皆さんと交流を深められたら......

――まずは皆さん、公式アンバサダー就任おめでとうございます!

4人 ありがとうございます!

――オファーを聞いたときはどんな心境でしたか?

由良朱合
由良朱合

由良 嬉しかったです! もともとアイドルをやっていたので、TIFが一年の中で一番好きなイベントだったんです。そこからグラビアアイドルとして活動し始めて、「今度はTGIFだ!」って意気込んでいたところにお話しをいただけて。即答で「よろしくお願いします!」って言いました(笑)。

豊田 私も率直に嬉しかったです。今まで2年半くらいグラビアをやってきて、今年初めてTGIF出演が決まったところにお話しをいただいて。普段のお仕事が認めてもらえた気がして、すごく自信になりました!

坂東 私はまずドキドキしました(笑)。私なんかがそんな光栄なお仕事をさせていただいていいのかって。でも、声をかけていただいたからには、少しでも盛り上げられるように頑張りたいです!

広山 私も、憧れのグラビアアイドルさんがたくさん出られる中で「私ですか?」って、びっくりでした。5月の「春のTGIF週プレ賞」で(坂東)遥ちゃんと一緒にグランプリをいただいたことが大きかったと思うので、前回と同じように、選んでくださった方の気持ちを背負って挑んでいきたいです!


――公式アンバサダーの皆さんは、3日間毎日行なわれるオンラインでのトークイベントでMCを務めるそうですね。

広山 そうなんです! MCってその場のトークを回すポジションだと思うんですけど、私たちも影には回らず光っていきたいし、何かしらで爪痕を残したいと思ってます(笑)。

豊田 頑張りたいですけど、"はじめまして"のグラビアアイドルさんばかりなので、どんな現場になるのか本当に未知ですよね。

坂東 でも、この4人も今回の撮影で初めて集まったんですけど、みんな明るくて気さくないいコで。どんな内容になるのかまだわかんないですけど、イベントでも楽しい雰囲気はすぐに作れるんじゃないかなと感じました。

由良 これだけのグラビアアイドルさんが一気に集まる場所でMCをさせていただくなんて、大チャンスでもありますよね。私個人の話ですけど、東京に出てきたばかりで友達があまりいないので(苦笑)、トークを盛り上げながら皆さんと交流を深められたら......って意気込んでます。

――"グラビアの祭典"の公式アンバサダーということは、皆さんはこれからのグラビア界を担う代表ということだと思います。そんな皆さんが感じる、グラビアの魅力を教えてください。

豊田ルナ
豊田ルナ
豊田 素の自分でいられて、自分もファンの方もその"素"を楽しめるってことですね。今まで女優とかバラエティとか、いろいろ挑戦してきたんですけど、女優には配役があるし、バラエティも自分のやるべきテンションとか立ち回りがあると思うんです。でもグラビアはむしろ素のほうが楽しんでもらえて、自分も家にいるときみたいにリラックスできるみたいな。

由良 アイドルのお仕事とグラビアのお仕事で一番違いを感じたのが、個人として注目してもらいやすいということ。グループで活動してきた分、卒業して自分ひとりで雑誌に載せていただけたときは本当に感動しました。TGIFも「ミクチャ(ライブ配信サービス)」での個人配信がメインコンテンツになるので、個人で多くの方々に知ってもらえるチャンスになると思います。

広山 逆に、グラビアで個人を知ってくださった人がグループのファンになることも多いです。前回のTGIFを通して、自分史上一番SNSのフォロワーが増えたんですけど、この夏に初めてグループのライブに来てくれた方もたくさんいて。すごく嬉しかったです。

坂東 いろんな水着を着るのが好きだし、自分自身が一番グラビアを楽しんでるんですけど、それを見てファンの方々も幸せになってくれるのが理想ですよね。なので今回も、見てくださる皆さんが楽しめるように、まず自分がグラビアを楽しみたいです!

■「週プレさんに載るチャンスをスルーするって、もったいなさすぎない?」

――そして、週プレはTGIFとのコラボ企画として、出演者の中からグランプリを決める「秋のTGIF週プレ賞」を開催します。

坂東さんと広山さんがグランプリに輝いた「春の〜〜」は「①週プレスタッフによる現場審査」「②自己PRを記入したエントリーシートの熱意」「③週プレ公式Twitterに投稿した写真への"いいね数"や"リツイート数"」といった3つの項目で審査しましたが、今回から新たに「④10秒間の動画アピール」も加わります。

坂東 へー!

広山楓
広山楓

広山 私も「写真とキャラクターにギャップがある」ってよく言われるんですけど、動画があると皆さんのキャラが見えやすくなりますよね。10秒間、めっちゃしゃべって全部さらけ出してほしいです(笑)。

――おふたりはグランプリ受賞後、受賞記念として「週プレでのスペシャルグラビア掲載」と「デジタル写真集発売」を行ないました。あらためて反響はいかがでした?

広山 それまで特徴というか、「自分はこういう人です」っていうものがなかったんですけど、誰でも知ってる週プレさんやTGIFで賞をいただいたということで、肩書きにもなったし自信にもなりました。なんだか、「たいそうな女」になれたというか。

――すごい表現!(笑)

坂東遥
坂東遥

坂東 肩書きをいただいたことでグラビアのお仕事も増えて嬉しかったです。今回の公式アンバサダーも、「春の〜〜」でグランプリに選んでくださったからいただけたお仕事だと思うし、この流れを切らさずにもっと頑張っていきたいです。

――今回のTGIFでも新たなグランプリが誕生します。最後におふたりから、出場者に向けてメッセージをお願いします。

坂東 実は前回、「勝てるかどうかわからないし......」って出場を迷ってたんです。でも、「週プレさんに載るチャンスをスルーするって、もったいなさすぎない?」って気づけたことで、可能性が生まれたので。今回の方々にも、ちょっと自信がなくても挑んでみてほしいです。

広山 うん。私も審査期間中、遥ちゃんのリツイート数やいいね数のノビがすごくて心が折れかけてました(笑)。でも、この勝負にはいろんな審査項目があるし、数字だけを見て諦めるんじゃなくて、全部の項目をフルで頑張ってほしいなって思います! 一緒に「たいそうな女」になりましょう!

★TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL ONLINE 2021は今週末開催!
http://www.idolfes.com/2021/tgif/
開催日/10月1日(金)〜3日(日)
公式Twitter【@TIP_TIF_staff】
配信/ミクチャ(無料配信)

●豊田ルナ(Runa TOYODA)
2002年7月17日生まれ 埼玉県出身 身長161cm
公式Twitter【@Runa_Toyoda0717】
公式Instagram【@runstagram_717】

●由良朱合(Akari YURA)
1999年3月12日生まれ 広島県出身 身長155cm
公式Twitter【@yura0312akari】

●坂東 遥(Haruka BANDO)
1995年11月3日生まれ 神奈川県出身 身長153㎝
アイドルグループ「Jams Collection」のメンバー。
公式Twitter【@haruka_jams】
公式Instagram【@b.haruka1103】

●広山 楓(Kaede HIROYAMA)
1999年10月18日生まれ 埼玉県出身 身長163㎝
アイドルグループ「notall」のメンバー。
公式Twitter【@KaedeHiroyama】
公式Instagram【@maple.1018】

取材・文/アオキユウ(short cut) 金髪りさ 撮影/カノウリョウマ