今年、週刊プレイボーイ最多となる4回目の撮り下ろしは沖縄ロケ! またひとつ成長した19歳の"おとちゃん"こと櫻井音乃(さくらい・おとの)が、11月29日(月)発売『週刊プレイボーイ50号』で青春真っただなかの王道グラビアをお届けします。

* * *

■泊まりの撮影は食べすぎ注意です

――今年最多4回目の撮り下ろしは、1泊2日の沖縄ロケ! 船で伊江島に行ったそうですね。

櫻井 沖縄に行きたかったのでうれしかったです。もう走りたくなっちゃうくらい最高の気分で!

――日帰りの撮影とは違う?

櫻井 違いますね。幸せすぎて、1日目の夜にお肉をいっぱい食べちゃったんですよ(笑)。2日目は顔が若干むくんでしまったので、コンディションを保つのは大事だなと思って。食べすぎ注意です。

――自由時間は取れました?

櫻井 朝起きてそのまま部屋で撮影が始まって、大きな船の中でも撮りながら移動して2日間ずっと撮影してました。でも、どこへ行ってもロケ地がめっちゃ良かったので感動しちゃって。

――特に良かった場所は?

櫻井 洞窟です。黒の水着で岩みたいなところで撮ったんですけど、人がいなくて猫がいました。駐車場からついてきちゃって、撮影中もずっと近くにいたんです。動画を撮るときもニャーニャー鳴いて大変でした。動物、大好きなんですよ! 犬派なんですけど。

――犬、飼ってますもんね。

櫻井 モカちゃんとクーちゃんっていうトイプードルがいます。性格が真逆でかわいいんですよ。弟が爬虫類(はちゅうるい)をいっぱい飼ってて、フトアゴヒゲトカゲとヘビ、サソリ、なんとかゲッコーみたいなヤモリもいて。爬虫類のフィギュアも集めて、オタクなんですよ(笑)。

――動物園みたいですね。トカゲとかヘビが家にいても大丈夫?

櫻井 好きになりました! 目を閉じて死んだように寝てる姿がかわいいんですよ。めっちゃ癒やされますけど、家に来る友達はみんなヒーヒー言ってます(笑)。

――そんな動物にも愛される音ちゃん、今年はどんな年でした?

櫻井 やっと一歩前に進めた年です。週プレさんに4回も出させていただいて、いろいろな雑誌にも出ることができて。まさか自分がグラビアをやるとは思ってなかったので、それが今順調に進んでいることがすごくうれしいです。この一年でSNSをフォローしてくれる方々も増えましたし、去年は減る一方だったので。

――減るってことあります!?

櫻井 『今日、好きになりました。』(ABEMA)出演の影響力ってすごいんですよ。一昨年はミスコンにも出たので忙しかったんですけど、去年は止まっていたのもあって投稿するたびに減っていく......。何がいけないんだろうってわからなくて、悲しかったですね。そこからやっと一歩踏み出せたので、まだまだ勉強しなきゃいけないことだらけです。

――グラビア以外でも、今年はバラエティ番組などにも挑戦。最近はSEGAのプリクラ機「メイロマ」の広告モデルになりました。

櫻井 オーディションで勝ち取ったんです! 本当にうれしくて、感動して泣きました。お姫様系と小悪魔系それぞれのモデルさんを募集していて、私は小悪魔系かなと思っていたらまさかのお姫様系(笑)。ピンクのかわいい衣装をいっぱい着て撮影しました。

――2022年はどんなことに挑戦したいですか?

櫻井 地上波のドラマに出たいです! 友達役とか脇役でもいいのでレギュラー出演できれば。あとは、インスタのフォロワー数をもっと増やしたいです。

――現在、インスタのフォロワー数は6.4万人。目標は何人?

櫻井 100万人目指したいところですけど、まずは30万人。水着の写真を毎日載せたほうがいいって言われたので、やらないよりやったほうがいいですよね。ただ、全然マメじゃないので、マメっぽくしなきゃなんですけど......。

――じゃあ、この場で公言しましょうか? サボってもファンの人がつついてくれるっていう。

櫻井 はい! このインタビュー記事が出てから次の誕生日(8月17日)まで毎日、水着やグラビアの写真をアップします! これは途中でやめられないぞ(笑)。

(スタイリング/MELON ヘア&メイク/田村直子[GiGGLE]) 

●櫻井音乃(さくらい・おとの) 
2002年8月17日生まれ 静岡県出身 
○「Miss World Japan 2019」京都大会ファイナリスト、ミス・介護&福祉賞。「女子高生ミスコン2019」ファイナリスト、モデルプレス賞。出演したABEMAの『今日、好きになりました。〜韓国ソウル編〜』が配信中。
公式Twitter【@oto_178s】 
公式Instagram&公式TikTok【@o_to.08】

取材・文/釣本知子 撮影/細居幸次郎