『週刊プレイボーイ』2018年45号より(撮影/栗山秀作)
『週刊プレイボーイ』2018年45号より(撮影/栗山秀作)

『週刊プレイボーイ』が運営するグラビアコンテンツサービス『週プレ グラジャパ!』のサブスクリプションメニュー『週プレ プラス!』。その中のコンテンツ「+コラム」で、『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』を配信中!

グラビアライター・とりと、『グラジャパ!』スタッフ・金髪りさによるグラビア好き女子ふたりが、気になるグラビア美女やデジタル写真集を"女子目線"で語る連載だ。

第29回は、今年SUPER☆GiRLSに新加入した萩田帆風について。「素朴で元気。なのに超大人っぽさまで。今年SUPER☆GiRLSに新加入した萩田帆風は多彩な魅力で読者を刺激する!」コラムの一部を抜粋して紹介!

* * *

金髪 今年6月、萩田帆風(はぎた・ほのか)さんがアイドルグループ・SUPER☆GiRLS(スパガ)に加入されました。萩田さんといえば「女子高生ミスコン2017−2018」で準グランプリを獲得して、女優やグラビアをメインに活動している女のコ。まさかスパガに加入するとは思わなかったですよね。

とり はい。私もビックリしました。個人的には、グラビアでお見かけするたびに印象が変わるコだなって思っていたから、また新しい一面が増えるんだって、どこか楽しみな気持ちもあるんですけどね(笑)。

金髪 確かに、萩田さんって一言では言い表せないくらい多彩な魅力を持っていますよね(笑)。とりさんが感じた萩田さんの第一印象は、どんなコだったんですか?

とり まず、私が萩田さんのことを初めて知ったのは、週プレに初登場して、初めて水着グラビアを飾ったとき(2018年10月22日発売『週刊プレイボーイ』45号/デジタル写真集『ほのぴぴ』ににアザーカットが収録)。

快晴のもと制服姿で笑っている扉のページがとても記憶に残っていたんです。自然豊かな町で暮らす、明るい優等生というか。「"ほのぴぴ"ってニックネームの爽やかな女子高生がいるんだなぁ」って。

金髪 私はどちらかというと、二度目に登場したときの扉の方が印象的だったなぁ(2020年11月16日発売『週刊プレイボーイ』48号/デジタル写真集『ほのぴぴ日和』ににアザーカットが収録)。

水しぶきを浴びながら、笑顔でピースサインしている感じ。バックの芝生と赤色の水着のコントラストがきれいだし、写真としてのインパクトも強いじゃないですか。

『週刊プレイボーイ』2020年48号より(撮影/西條彰仁)
『週刊プレイボーイ』2020年48号より(撮影/西條彰仁)

とり 分かります。このカットも絵力がありますよね。ただ、実際に本誌が発売されたタイミングでこの扉を見たとき、自分のなかで、初登場時の扉に映る萩田さんのイメージとうまく結びつかなかったんですよね。

「この"ほのぴぴ"って、まさか、快晴を背景に制服姿で笑っていたあの"ほのぴぴ"?」ってなっちゃったんです。それが不思議で。

金髪 それくらい印象が違って見えたってこと? こうして見比べると、どちらも明るいロケーションで表情も笑っているから、特別そうは思わないけど。着ている衣装が制服と水着っていうのも大きいのかな?

とり それもある気がしますね。......うーん。あと、初登場時の扉は、絵としての力が強すぎるのかもしれないですね。快晴と制服、"ほのぴぴ"の語感のまとまりがとにかくいいし、扉にしては珍しく引きのカットが使われていますしね。

金髪 なるほど。そう言われると初登場時の扉は、表情よりも全体像に目がいきますね。

とり ですよね。だから二度目に登場したときのピースサインと笑顔を見て「そっか。萩田さんってこんな風に明るく笑うコだったんだ」と改めて知れた感覚があったんだと思います。

例えるなら高校時代、特別仲が良かったわけじゃないけど、一度、授業のグループワークで一緒になったことを機に意気投合して、2〜3回遊んだことのある同級生が、高校卒業後、めちゃくちゃ垢抜けた様子で水着姿をインスタグラムにアップしているのを見たときに似ているかな。

金髪 急に具体的(笑)。まぁ、扉のカットから受けるファーストインプレッションがそれほど大きいってことですよね。

とり 金髪さんは、萩田さんに対してどんな印象を持っていましたか?

金髪 私は一度、週プレ公式YouTubeチャンネルで公開中の「バカレシピ!つくってみた!!」の収録でお会いしたことがあって。グラビアから想像していたキャラクターは、よく笑う気立てのいいお姉さんだったけど、思っていた以上によくしゃべる女のコだったから「え、本当に"あの"萩田帆風さんなの!?」って思っちゃいましたよ(笑)。

とり あ、じゃあ私が二度目のグラビアを見たときの反応と同じ感じじゃないですか!

金髪 そうそう(笑)。だから「見るたびに印象が変わる」っていうのは、私も同感。

とり よくしゃべるって、どんなことをしゃべっていたんですか?

金髪 萩田さんって大のラーメン好きなんですよね。高校時代はラーメン屋でアルバイトをしていて、デビューしてからは、とあるイベントをきっかけにラーメン屋で湯切りの修行をしたこともあるんだとか。

「バカレシピ!」で作ってもらったメニューも「サッポロ一番のカレーメシつけ麺」だったから、収録中、ずーっとラーメン愛を熱く語りまくっていたんですよ(笑)。

とり あ、そういえば、実際の動画でも、萩田さんがしゃべっているシーンが早送りになっている箇所がいくつかありましたよね(笑)。

金髪 本当に、すっごくよくしゃべるの(笑)。お会いする前からよく笑うコだってイメージはあったものの、それを超える勢いの饒舌っぷりだったのはまさかでしたよ。

とり "おしゃべりキャラ"なのは意外ですよね。静かなタイプとも思いませんでしたけど。真面目なタイプなのかなと思っていました。

金髪 いや、真面目なんですよ。真面目だから、おしゃべりになっちゃうんだと思います。特に「バカレシピ!」は萩田さんひとりで間を持たせなきゃいけないし、見てくださる方に楽しんでもらえるよう、分かりやすく説明しなきゃって責任感もあったんだろうね。それで、いつも以上にたくさんしゃべってくれたのかなぁと、側から見ていて感じました。

とり 真面目ゆえのおしゃべり、かぁ。面白いキャラクターですね。グラビアでそのキャラクターを伝えようと思うと、なかなか難しそう(笑)。

金髪 インタビューも難しそうですよ。実際のインタビューでのやり取りをそのまま書いたとしたら、ひとつの質問でひと記事出来上がっちゃうくらい、たくさんしゃべってくれていたから(笑)。

とり えぇ、そんなにですか!? 真面目すぎるのか、それともシンプルにおしゃべり好きなのか......。

金髪 まぁ、どっちもなんじゃない(笑)。

【デジタル限定】萩田帆風写真集「ほのぴぴ」撮影/栗山秀作 価格/550円
【デジタル限定】萩田帆風写真集「ほのぴぴ」撮影/栗山秀作 価格/550円

【デジタル限定】萩田帆風写真集「ほのぴぴ日和」撮影/西條彰仁 価格/1320円(税込)
【デジタル限定】萩田帆風写真集「ほのぴぴ日和」撮影/西條彰仁 価格/1320円(税込)

『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』第29回「素朴で元気。なのに超大人っぽさまで。今年SUPER☆GiRLSに新加入した萩田帆風は多彩な魅力で読者を刺激する!」より抜粋(記事の全文は『週プレ プラス!』にて、会員限定でお読みいただけます)

★『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』
【週プレ プラス!】+コラムにて毎週土曜配信(会員限定)
【https://www.grajapa.shueisha.co.jp/plus】
*『週プレ プラス!』(30日間、税込1500円/初回&クレジットカード決済限定 30日間無料)は『グラジャパ!』で加入できるグラビアに特化したサブスクリプションメニューです。

構成/とり