初登場グラビアが大反響だったももちゃんが約5ヵ月ぶり、4月25日(月)発売『週刊プレイボーイ19号』に帰ってきた!

サービス精神旺盛で、どんなときも全力な彼女のココロもカラダも素直になれる場所。

* * *

■お客さんにも絶対に秘密です

――昨年11月に週プレからリリースしたデジタル写真集『スペシャルな彼女』が大ヒットだったももさん。今回は前回とは少し違うナチュラルめな撮影でした。

もも 確かに。前回はけっこう派手な、いつもの〝六本木のもも〟みたいな衣装でしたけど、今回は〝地元のもも〟って感じでしたね。私の中で「グラビア=彼氏目線で見た、純粋無垢な女のコ」ってイメージだったので、今回はさらにノリノリで楽しめました。

――新しいショートヘアが映えていましたね。

もも うれしいです! 短くなった分、ロリっぽく見えたり、肩のラインがすっきりして見えたりするんですね。今回撮影してもらって、「グラビア的に正解だったんや」ってホッとしました。

――バッサリ切った理由は?

もも なんでもいいので、新しいスタートを切りたかったんですよね。バーレスクに入って数年たって、毎日いろんな人に会えてすごく楽しいけど、心のどこかで「毎日同じことをやってるんじゃ?」って悩みが出てきたんですね。

で、そんな悩みを、今までも私に「ももちゃんはグラビアを頑張りなよ!」とか「かわいい路線のほうが合うかも」とか、いろんなアドバイスをくださった先輩のみとさんに相談したら、「じゃあ髪を切って心機一転してみよう!」って言ってくださって。

――今のももさんをつくってくれたような方なんですね。

もも はい。だからアドバイスを聞いた瞬間に「わっ、切ってみたい」って思いました(笑)。いろいろ迷ってたけど、今日の現場でたくさんホメてもらえて。あらためて切ってよかったと思います。自分で言いますけど、ホメられて調子に乗って伸びるタイプなので。

――(笑)。ももさんがもらえてうれしいホメ言葉ってなんですか?

もも めっちゃ普通ですけど、やっぱり「かわいい」と、あとは「面白い」とか「いいにおい」とか。狙って笑いが取れるわけじゃないんですけど、お客さんからは「話してて面白いね」って言われるのが一番うれしいです! まぁ、単純に私が西日本の人間だからかもしれないですけどね(笑)。

――香川県出身ですもんね。「いいにおい」は?

もも 子供の頃、友達から何げなく「赤ちゃんみたいなにおいがする」って言われたことがあって。たぶんそれがきっかけで、自分のにおいを人一倍気にするタイプになったんですよ(苦笑)。だから高校生になって香水をつけるようになって、お気に入りのものを見つけたときはめっちゃうれしくて。いまだにその香水を使ってます。

――すごくいちず!

もも 六本木にいても、地元にいてもこのにおいです(笑)。お客さんからけっこう「どこの香水?」って聞いてもらえるんですけど、これは絶対に秘密です!

――最後に、髪を切ってリスタートしたももさんの今の目標は?

もも 今年は雑誌の表紙を飾りたいです! 実はこの前、地元のリアルな同級生がグラビアを始めて、週プレではないんですけど、表紙を飾ってたんですよ。小学校から同じダンス教室に通ってたコなんですけど。

――めちゃめちゃ幼なじみ! それはちょっと悔しいですね。

もも いや、めっちゃ悔しかったんですよ!(笑)。私のほうが先に上京してきたのに、どうなんだろう?って。そのコにも追いつかなきゃだし、もちろん今回一緒に載るみれいちゃんにも負けられないし。これからまた根を詰めていかなきゃです。

――相変わらず度がすぎるくらいストイックですが、息抜きはできてます?

もも 本当はひとりで温泉に行きたいんですけど(笑)。でも悔しさのほうが勝ってるので。まずはデジタル写真集の宣伝から頑張ります。前回はデイリー1位を獲(と)れたんですけど、マンスリー1位も狙いにいきます!

(スタイリング/伊井田礼子 ヘア&メイク/萩村千紗子) 

●もも 
2000年4月1日生まれ 香川県出身 
身長153cm 血液型=O型 特技=ラテンダンス 
◯ショークラブ「バーレスク東京」のショーダンサー。待望の1stDVD『はじめての、ももいろ』(コペル)が5月24日(火)に発売予定。
公式Twitter&Instagram&TikTok【@momo_burlesque】

取材・文/アオキユウ(short cut) 撮影/前 康輔