この春、高校を卒業した8名の"最後の制服"姿を卒業前に撮り下ろし。女優、アイドル、インフルエンサー、声優、お天気キャスター、ギャルモデル、キックボクサー、それぞれのジャンルで活躍する彼女たちに学生時代の思い出や卒業後の目標などについて語ってもらった。

今回は、今年1月より朝の情報番組『ズームイン!!サタデー』でお天気キャスターを務めている国本梨紗。同番組のお天気キャスタ―に高校生が抜擢されるのは史上初だったという。

「高校生でお天気キャスターに就任することが決まった時はとても光栄だなって思いました。学校で番組を見てくれた同級生が『あー梨紗ちゃんだ!』って、ズームインポーズをしてくれたり、『朝見たよ』って言ってくれたのはうれしかったです」

そんな『ズムサタ』のお仕事で大変なことは?

「朝起きるのが大変です。出演当日は、だいたい午前3時くらいに起きるんですけど、それがいっつも「起きれなかったらどうしよう」って不安で。アラームを何個もかけて頑張って起きています(笑)。でも、それ以上に共演者の方々やスタッフさんの優しさを感じられる本当に居心地がいい現場で、大変さよりも楽しさのほうがずっと強いです」

キャスターのお仕事以外にも女優・タレントとして多方面で活躍中の彼女が上京して来たのは、高校に入学するタイミングだった。

「田んぼと蕎麦畑しかない長野の地元から上京してきた私には、東京のすべてがキラキラ輝いて見えました。学校帰りに友達と街で遊ぶだけでも新鮮ですごく楽しかっあたなぁ。高校生活は、本当に楽しくて、友達とふざけあったりした何気ない時間も全部自分の中では宝物です」

彼女にとって高校生活は人生の中でかけがえのないものになったという。その中でも、一番の思い出は、行けなかった修学旅行。

「修学旅行では沖縄に行く予定だったのですが、コロナ禍の影響で中止に。みんな落ち込んでいたけど、オンラインホームルームでは、宿泊予定地を背景にしたり、水着を着たりして、思い思いに雰囲気を楽しみました。本当にいい友達に恵まれたなって」

今春、高校を卒業し大学に進学した彼女。今後の目標は?

「大学でもっともっと知識を深めて、自分の意見だったり、様々な情報を発信できる存在になりたいなって思っています」

(スタイリング/米丸友子 ヘア&メイク/尾古夢月(GiGGLE))

●国本梨紗(くにもと・りさ)
2003年4月10日生まれ、長野県出身。身長161㎝ 〇今年1月より『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)のお天気キャスターとして活躍するほか、『超無敵クラス』(日本テレビ系)にレギュラー出演するなど ドラマやバラエティなどでも注目を集めている。
公式Instagram【@risa__kunimoto】

取材・文/小渕翔 撮影/持田薫