話題のドラマ『六本木クラス』に出演中の木村葉月(きむら・はづき)。7月25日(月)発売『週刊プレイボーイ32号』に約2年ぶりのグラビア登場で大人になった彼女を見てほしい。かわいさに磨きがかかり、コンディションも絶好調!

* * *

■月に一度のご褒美は二郎系ラーメン

――グラビア撮影はかなり久しぶりだよね?

木村 そうですね。撮り下ろしは3年ぶりくらいかも。

――久しぶりの撮影はどうだった?

木村 すごく楽しかったですよ。シャワーグラビアも初めてだったし、浴衣も夏を感じられてよかったです。

――葉月ちゃんって、少女感強めな割に、どこかしら小悪魔感がある印象だけど、本人的にはどう?

木村 そう言われるのはうれしいですし、確かに自分の童顔を生かした動きをしちゃうときはあります。本当はわかっているのに、わからないフリをしたりとか、男の人が好きそうなことをやってみたりとか(笑)。

――子役から活動しているけど、今、芸歴何年?

木村 たぶん18年です。

――大ベテランじゃん(笑)。最初の仕事は?

木村 確か幼稚園の頃にやった七五三のカタログモデルですかね。

――演技のほうは?

木村 舞台とかにちょこちょこ出させていただいてたんですけど、ガッツリ作品に出演したのはWOWOWの『贖罪』ってドラマで、小学5年生ぐらいだったと思います。

――そして現在は話題のドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)にも出演中。どんな役柄なの?

木村 ひと言でいうと意地悪な役です。私、意地悪な役がすごく多いんですよ。ファンの方は「あ、またこういう系の役なんだ」って思うかもしれないですね(笑)。衣装とかヘアスタイルはかわいい系なんですけど、いじめっ子なんです。

――それこそ小悪魔系?

木村 そうかもしれないです。

――ドラマで制服は着てるの?

木村 はい。着てます。いつまで着させてもらえるかわからないですけど、30歳超えても着られたらうれしいですね。安達祐実さんみたいな感じを目指したいです。

――最近、プライベートでハマってることはある?

木村 自炊ですね。もともと食生活のバランスが悪いんですよ。こってり系のラーメンとか激辛系が大好きで、一度体調を崩したので、できるだけ自炊をしようと思って。 

――そういえば二郎系のラーメンが好きだって言ってたよね。

木村 はい。今でも月に1回はご褒美で行ってます。次の日がお休みだったりしたら、ニンニク入れまくります(笑)。

――ひとりでも行けるの?

木村 はい、ひとりで並んでます。

――葉月ちゃんは男性には尽くすタイプ? それとも姫キャラ?

木村 実は尽くすタイプなんです。姫キャラに見られるし、なりたいとも思っているんですけど、実際には逆で。

――気質はM?

木村 はい。理不尽なことを言われるのは無理ですけど、できることなら応えちゃいますね。

――好きな男性に「靴下脱がせて」って言われたら?

木村 全然やります。「靴下持ってきて」って言われたら持っていきますし。

――「はかせて」は?

木村 「自分ではけよ」って思いますけどやっちゃいます(笑)。たぶん母性がめっちゃ強いんだと思います。

――てことは「姫になりたいけど、意外とドM」みたいな?

木村 そのキャッチフレーズはイヤですけど、そうかもしれないです(笑)。

――男性のタイプは年上好き?

木村 どちらかというとそうです。

――許容範囲は?

木村 ママが43歳でパパが48歳なので、ママより下なら......ということにしておいてください(笑)。

――最後に読者にメッセージを。

木村 今回は約3年ぶりの撮影でしたが、自分はやっぱりグラビアが大好きだって再確認しました。ぜひ堪能してください!

(スタイリング/伊井田礼子 ヘア&メイク/エノモトマサノリ) 

●木村葉月(きむら・はづき) 
茨城県出身 身長152cm 血液型=A型 
○4歳で芸能界デビューして、今年で芸歴19年目を迎える。現在放送中のドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00〜)に出演中。
公式Instagram&公式Twitter&公式TikTok【@82ki_82ki】

木村葉月デジタル写真集『小悪魔Honey』 撮影/岡本武志 価格/1100円(税込)
木村葉月デジタル写真集『小悪魔Honey』 撮影/岡本武志 価格/1100円(税込)

取材・文/西山麻美 撮影/岡本武志