7月31日、都内で「かっぱ寿司 新CMキャラクター&CM発表会」が開催され、指原莉乃が出席。かっぱ寿司を利用したことがなかったにもかかわらず、抜擢されたことに驚いていた。

いまや誰もが知るバラエティタレントとなった指原だが、イベントが始まり、本人が登場すると、「こんなに人に来ていただけるタレントだと思ってなかったので、かっぱ寿司さん効果だなと思いました。すごくうれしいです(笑)」と多くの報道陣を前に笑顔。

CMキャラクターへの抜擢について感想を聞かれると、「正直に言うと、かなりビックリしています」と答えたが、その理由として大分の地元には店舗が少なく、「一度もかっぱ寿司さんに行ったことがなかった」と告白。


しかし、「近所にはなかったんですけど、CMはすごく流れていて、そのメロディーが頭に残っていて、母にも『行ってみたい』って言っていた」そう。

そのためCM撮影の現場が「感動の初対面」に。その場で初めてかっぱ寿司を食べることになったが、「本当に素のリアクションなんです。失礼なことを言いますけど、『100円だし』っていう気持ちで食べてみたらビックリしました」と衝撃を受けたそう。「その感動の瞬間を撮っていただけたので、それが伝わったらいいな」とアピールした。

さらに撮影のエピソードは続き、食事シーンはわずか30分ほどだったにもかかわらず、「20貫食べました(笑)。ネタが大きくて、口からあふれてNGになったりしたので。今までの人生で一番食べたぐらい。それでも、こんなに食べたのにまだいける感じでしたね。わんこそばのようにたくさんいただきました」と明かした。


そして、この日も会場には寿司が登場。「かっぱ寿司さんでこのポーズはややこしいですけど(笑)」と笑いながらも、両手を広げて"すしざんまいポーズ"で目の前の寿司をアピール。

大トロを試食して「う〜ん、感動のおいしさです!」と顔をほころばすと、「正直、よく後輩たちに『お寿司連れてってください』って言われて、無理して高いところに行っていたんですけど、今後はかっぱ寿司に統一したいと思います!」と断言した。


かっぱ寿司では、8月3日(水)から12日(金)まで「大とろ」を一貫110円でサービス。そうしたキャンペーンも含めて安さをウリにしてきたかっぱ寿司だが、指原は「これまでは『安くて楽しく食べられるところ』だと思っていたんですけど、『おいしさ』が一番の理由に来る時代なんだなって思いました」と、印象の変化を明かした。

取材・文/鯨井隆正