『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した池田夏希
『週刊プレイボーイ』に水着グラビアで登場した池田夏希

11月7日(月)発売の『週刊プレイボーイ47号』のグラビアに、池田夏希(いけだ・なつき)が久しぶりに帰ってきた。年号も変わり、アイドルやモデルの撮り下ろしも増え、グラビアの世界も大きく変化してきている。しかし、彼女の美しさは変わらない。いや、むしろ進化している。グラビアレジェンドの第2章が始まる。

* * *

■今のグラビアは"100パーセント自分"って感じ

――週プレでは6年ぶりの撮り下ろしでした。

池田 撮影していただけてうれしかったですね。若いときというか、20代ではたくさん出させていただいたので思い入れもあるし、やっぱりグラビアをやっている人からしたら、みんなが出たいって思う雑誌だから。

――当時と今とで、現場の雰囲気に何か違いは感じましたか?

池田 自分のことでいえば、今回はすごく和気あいあいと笑いながら撮影できたなぁって感じて。以前は違ったんですよ。人見知りが出ちゃって、あんまり現場で話さなかったりしたし。

今はもっと周りを見られるようになったというか。自分の力で変えられることはものすごく少ないのもわかってるけど、その中で楽しくやったほうが結果的にいいものがつくれたりするじゃないですか。心の余裕みたいなものができて、考え方も少し変わったのかなって思います。

成長したのかな......、年を取ったともいえるのかも(笑)。

――時間が経って変わったこともある?

池田 自分らしくいたいなって思うようにはなったかな。もともとは楽しいことが大好きでうるさい性格なのに、20代の頃は不器用すぎて、現場でおとなしくなっちゃってた。仕事で自分を出せなかったんですよ。でも今は"100パーセント自分"って感じで。

グラビアの撮られ方も変わった気がする。無理につくらなくなったというか。以前は〝みんなが思い描いているような池田夏希〟をいろんな場面で演じてたんですよ。ミステリアスだったり、クールだったり。

でも、本当の自分はペラペラしゃべるのが大好きな、クールの〝ク〟の字もないようなキャラクターなのに(笑)。だから今のグラビアは、以前にも増して楽しいです。本当の自分らしさを出せてるから。

自分でもいろいろいい意味で、変わったなぁと思いますね。久しぶりに会った人にも「オトナになったね」「いい年の取り方をしたな」って言っていただけたりもしますし(照)。

――そんなふうに変わったきっかけはあった?

池田 体調不良で少しお休みをいただいてたんですよ。その時期に、仕事のこととか自分のことを、一度ゆっくり考えられたっていうのが大きかったかな。「もっとポジティブでいいんじゃない?」ってふと思えて。

――なるほど。そんな中、復帰後の初仕事はグラビアでした。その理由や経緯も教えていただきたいです。

池田 私が世間の皆さんに名前を知っていただけたのって、グラビアがすごく大きかったので。芸能界に復帰するんなら、原点に戻って再出発したいなと思ったんです。

――ご自身のアイデアだったんですね。勇気も必要だったのでは?

池田 確かにそうですね。週プレさんに出させていただいてた頃と比べると年齢も重ねてるし、「本当に需要があるんだろうか」と思った瞬間もありました(笑)。

でも、やらずに後悔するよりも、やってから後悔したほうがずっといいし。それに、男性読者たちの好きな女性像って本当にいろいろあるじゃないですか。「どこかにはハマるだろう!」って前向きに考えました。

グラビアを再開する前に自分で配信をしてたんですけど、そこでも「またグラビアやってほしい」ってコメントも何件かいただいて。実際に久しぶりにグラビアを出したときは、内心ドキドキしてたけど、たくさんのファンの方が喜んでくれたし。

そういう皆さんの声にもすごく支えられて、後押しされてるなぁとも感じます。ありがたいです。

――最後に久々の週プレ読者、グラビアファンの方にひと言お願いできますでしょうか。

池田 みんな、ただいま! 帰ってきたよ。

(スタイリング/筒井葉子[PEACE MONKEY] ヘア&メイク/岡田知子[TRON]) 

●池田夏希(いけだ・なつき) 
1987年6月24日生まれ 千葉県出身 
身長172㎝ B87 W57 H83 
○週プレの表紙を幾度となく飾り、グラビア界を牽引したレジェンドグラビアアイドル。7年ぶりとなるDVD『久しぶりに触れて』(竹書房)が先月発売。11月13日(日)に記念イベントを開催予定。
公式Twitter【@natsukiikeda624】 
公式Instagram【@natsukiikeda624】 

池田夏希デジタル写真集『いとしく、はぐくむ』 撮影/三宮幹史 価格/1100円(税込)
池田夏希デジタル写真集『いとしく、はぐくむ』 撮影/三宮幹史 価格/1100円(税込)

撮影/三宮幹史