ファースト写真集を出した櫻井音乃
ファースト写真集を出した櫻井音乃

グラビアライター・とりと、グラジャパ!スタッフ・金髪りさ。ふたりのグラビア好き女子が、気になるグラビア美女やデジタル写真集について女子目線で語るコラム『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』。第68回は、ファースト写真集『Fanfare』を発売した櫻井音乃さんとの女子トーク前編です!

過去一日焼けした夏の思い出

とり 今回の美女画報は、ゲストをお招きしての女子トーク。ということで、先日、ファースト写真集『Fanfare』を発売されたばかりの櫻井音乃さんに来ていただきました!

櫻井 はーい、よろしくお願いしまーす!

金髪 現在発売中の週プレ本誌(11月7日発売の『週刊プレイボーイ47号』)では、初の表紙巻頭グラビアにも登場しています。インタビューでも、ずっと「週プレさんでソロ表紙を飾りたい」と目標にしてくれていましたよね。おめでとう!

櫻井 ありがとうございます。しつこいくらい何度も言わせていただいていたので(笑)、叶えられてよかったです。一応、写真集が決定したタイミングで「(表紙)やれるかも?」みたいな話はあったんです。でも、正式に「決まりました」とはなかなか言われていなくて。わりとギリギリになってから、表紙が決まったことを知りました。スゴく嬉しいです!

金髪 私が音ちゃんに初めてお会いしたのは、昨年(2021年)のグラジャパ!アワードの収録。3月に初グラビアを披露して以降、同年の週プレで最多となる年間4度の撮り下ろしが実現し、最優秀新人賞に選ばれたんですよね。

櫻井 はい。それもめちゃくちゃうれしかったです。たくさん撮り下ろしをしてもらっていたので、撮影のスケジュールがない月があると、「あれっ、今月ないんですか〜?」と、不安になってマネージャーさんに確認していたくらい(笑)。その集大成として、10代最後の姿を写真集に残すことができて、本当に幸せです。

金髪 音ちゃんって、見た目はギャルっぽいのに中身は無邪気な女のコというか。最初は「ギャップがあるなぁ」なんて思っていたんですけど、先日発売された写真集に写っている姿は、まんま"無邪気な音ちゃん"でしたね。

櫻井 えへへ。

金髪 とりさんは、今日初めて音ちゃんと会ったじゃないですか。先に収録したYouTube動画の方で「ギャルだと思っていた」と話していましたけど、最初に写真集を見た時の感想はどうでした? 音ちゃんの"素"を知らないとりさんが、どんな印象を受けたのか気になって。

櫻井 確かに気になります。どうですか!?

とり これまで週プレに掲載されたグラビアでは、"ギャルっぽい"イメージに加えて、"大人っぽい"表情が多かったから、いわゆる"真面目なギャル"を想像していたんです。だから写真集を見させていただいた時、「こんなによく笑うコなんだなー」とビックリしましたね。年相応な、明るい少女の一面を知れた気がします。

櫻井 あはは。実はよく笑うコです(笑)。今回お世話になったカメラマンの細居(幸次郎)さんは、19歳になって初めてのグラビア(デジタル写真集『NINETEEN BLUE』に収録)から、ずーっと音を撮ってくださっている方。緊張もなかったので、写真集に写っているのは、全て"素"の音と言っても過言じゃありません。最初から最後まで、とにかく楽しかった思い出ばかりです。

とり 撮影は、沖縄の宮古島で行われたんですよね。特に楽しかった思い出というと?

櫻井 えー、なんだろう。ありすぎて思い出せない(笑)。例えばこのシーン。海がとても透き通っていて、魚がいっぱい泳いでいるのが見えたんです。「わー、めっちゃお魚がいる!」って、買っておいた魚肉ソーセージをあげようと思ったんですけど、ロケバスに置いてきちゃって、あげられなかったんですよね......。あぁ、あれはショックだったなぁ〜。って、これは楽しかった思い出なのか?

写真集『Fanfare』(撮影/細居幸次郎)より
写真集『Fanfare』(撮影/細居幸次郎)より

金髪 えっ、魚って魚肉ソーセージ食べるの!?

櫻井 普通に食べますよ! 家族でグアム旅行に行くと、毎回パパとママが、魚にあげる用の魚肉ソーセージを買ってくるんです。あげると、魚たちがめちゃくちゃ喜んでくれるんですよね。うーん、その知識を現場で披露しようと思っていたのになぁ。

金髪 あはは。発想が無邪気だなぁ。

櫻井 ビーチのそこらに置かれてある無人販売機で冷たーいジュースを買ったり、現地のスーパーでアイスを買ったり。宮古島ならではのカットが満載です。あっ、もちろんソーキそばも食べましたよ。うふふっ。思い出すだけで楽しくなってきますね。

とり 全体的に天気が良さそうですけど、日焼けとか大丈夫でした?

櫻井 それなりに対策したとはいえ、今年の夏は過去一で日焼けしちゃいました。それも、お仕事で撮影に行かせてもらったおかげなので、全然気にしていません。歳を取ったらシミになるって言いますけど、実際、シミになった時に考えれば良いかなって思っています!

とり 潔い! 確かに、夏は満喫しないと損ですよね。と、楽しそうにはしゃぐカットが続く中、カッコいい表情もキマっています。私は特に、この緑をバックにした一枚が素敵だなと思いました。過去のグラビアでも海やプールで撮影されているイメージが強いからか、草と土に囲まれているのが新鮮に映ったのかもしれません。

写真集『Fanfare』(撮影/細居幸次郎)より
写真集『Fanfare』(撮影/細居幸次郎)より

金髪 普通、こんな畑みたいな場所でカッコいい写真撮れないですよね。音ちゃん、さすがです。

櫻井 あはは。ここ、畑ではないんですよ。崖というか、別のカットを見てもらえれば伝わると思うんですけど、スゴく抜けが綺麗な場所だったんですよね。光も良い感じだったし、最高のロケーションでしたよ。

金髪 そ、それは失礼しました(笑)。

櫻井 でも、お二人が褒めてくださったように、明るい音だけじゃなく、クールで大人っぽい音が見られるところも写真集のおすすめポイントです。セクシーな衣装にもたくさん挑戦したので、ぜひ、多くの方に手に取ってもらいたいですね!

「ママの方が"ギャルい"んです(笑)」

撮影/金髪りさ
撮影/金髪りさ

とり ここで少し、櫻井さんのプライベートについても聞かせてください。過去のインタビューを読ませていただくと、ママとはかなり仲良しなんだとか。私服も、ほとんどがママプロデュースなんですよね?

櫻井 そうなんですよ。お買い物中に音が迷っていたら、大体ママが決めてくれます。最近は自分で選ぶことも増えてきたんですけど。今日着ているこの服も、ママが選んで買ってきてくれたんですよね。

金髪 えーっ! そのファーの羽織りとかアームカバーとか、ママが選んだの!? センス良すぎじゃない!??

櫻井 この間、静岡に帰省した時に「安かったんだよ〜」って、いきなり渡されました。うふふっ。ママのセンスは、私以上に"ギャルい"と思います(笑)。

とり ギャルいというか、若い! 逆に、せっかく選んでくれた服が派手すぎて「こんなの着られないんだけど」みたいな場合はないですか?

櫻井 全然ありますよ。ママ、ピチッとした素材の胸が目立つ服を選びがちなんです。毎回、買う前に写真を送ってきてくれるんですけど、「さすがにこれはないでしょ?」って。

とり 普通、ママは娘の露出を止める立場ですよね(笑)。

櫻井 そうですよねぇ? ママは音に露出を勧めてきます(笑)。でも、音が否定すると、ママは「あ、そう」って。

金髪 あはは。ママ、しょんぼりしちゃった(笑)。

櫻井 ママ、友達みたいで面白いんですよ。相談事も乗ってくれるし、何でも気兼ねなく話せちゃうんですよね。ママがいなかったら、お仕事を頑張れていたかどうか......。今は離れて暮らしている分、帰省した時はた〜っぷり甘えさせてもらっています。

とり 仲良し母娘。良いですねぇ。ちなみに反抗期はなかったんですか?

櫻井 めっちゃありましたよ。高校生の頃なんて、頻繁にママと衝突していました。ヒドい時は、取っ組み合いの喧嘩をすることも。

金髪 えっ、何が発端で?

櫻井 ママ、音が少しでも太ったら「今日はサラダだけね」って、音の分だけご飯を減らすんですよ。ヒドくないですか? それでママがいないところでお菓子を食べて、ママが気づかないうちに太っちゃって、それでまた怒られての繰り返し。思い切って「ママが『食べるな』って言うからだよ」と打ち明けたら、何も言われなくなったんですけどね。

金髪 なるほど。ママも音ちゃんのことがかわいかったんだろうねぇ。

櫻井 でも、痩せ始めると今度は「もっと食べな」って食べ物を与えてくるんです。「もう、音はどうしたら良いの!?」って(笑)。

とり あはは。パパはどんな人なんですか?

櫻井 ママとは真逆で、静かに音を見守ってくれているタイプですね。と言いつつ、家族の中でいちばん音のことが好きなのは、間違いなくパパです。例えば、音の帰りがちょっと遅くなると、音には何も言わず、ママに「昨日、音の帰りが遅かったぞ」「誰とどこで遊んでいたんだ」って聞くらしいんです。

金髪 へぇ〜、何だか和む話だなぁ。

とり ね。仲良し家族に愛されて育った光景が目に浮かびますよ。

櫻井 今年の春に地元・静岡から上京し、家族で過ごす時間はめっきり減ってしまいました。今は、家族みんなでビデオ通話する時間が楽しみで仕方ありません。ママ、パパはもちろん、弟も参加するので、実家にいる時以上に、家族4人での会話が増えたかもしれないです。あっ、そうだ。来週はママと弟が東京に遊びに来るんですよ。東京では、みんなでお買い物をして、ママが調べてきたお店でご飯を食べるのがルーティーンになっています。あぁ〜、今から楽しみっ!

金髪 本当に仲良しだなぁ。ところでママは、音ちゃんのファースト写真集が出ると聞いた時、どんな反応だったんですか?

櫻井 「やったね! せっかく出してもらうんだから、いっぱい売らなきゃだね」って。誰よりも、売る気満々でした(笑)。でも、その気持ちは音も同じ。近くの本屋さんでアルバイトでもして、みんなが買ってくれるのを見守っておきたいくらいです。

金髪 は、発想がかわいすぎるっ!

『Fanfare』撮影/細居幸次郎 価格/3190円(税込) 2022年11月9日に発売された待望のファースト写真集です。沖縄宮古島を舞台に、10代最後の夏を堪能。ビーチで無邪気にはしゃぐ水着姿から、ちょっぴり大人な大胆ランジェリーまで、あらゆる衣装を着こなす音ちゃんに注目の一冊です? 未来への始まりを告げる「ファンファーレ」が聞こえてきそうな屈託のない笑顔に、ポジティブパワーをもらっちゃいましょう。デジタル限定のアナザーエディションも要チェックです!
『Fanfare』撮影/細居幸次郎 価格/3190円(税込) 2022年11月9日に発売された待望のファースト写真集です。沖縄宮古島を舞台に、10代最後の夏を堪能。ビーチで無邪気にはしゃぐ水着姿から、ちょっぴり大人な大胆ランジェリーまで、あらゆる衣装を着こなす音ちゃんに注目の一冊です? 未来への始まりを告げる「ファンファーレ」が聞こえてきそうな屈託のない笑顔に、ポジティブパワーをもらっちゃいましょう。デジタル限定のアナザーエディションも要チェックです!

構成/とり