『週刊プレイボーイ』にヌードグラビアで登場した染谷有香
『週刊プレイボーイ』にヌードグラビアで登場した染谷有香

今年9月、自身2冊目となるヘアヌード写真集『Dyed in a dream』を発売した染谷有香(そめや・ゆか)が、11月21日(月)発売『週刊プレイボーイ49・50合併号』にヌードグラビアで登場。30歳を迎え、艶(なまめ)かしさにいっそう磨きがかかった肉体美を、波音響く旅館にて、静かに、大胆に。

* * *

■ばったりタモリさんに出会ったりとか(笑)

――昨年ヒットを記録した初ヘアヌード写真集に続く第2弾『Dyed in a dream』(光文社)が絶賛発売中です。

染谷 ひと通りグラビアの王道はやらせてもらった自負があったので、今回は、主にビューティ誌で活躍されているカメラマンさん(菊地泰久)に撮影をお願いしました。

生っぽくもありながら、今までにない肌の艶感が出せて大満足です。かなり気合いを入れて制作した結果、全180ページ、リアルに本の重量が約1㎏もある大作に仕上がりました(笑)。ぜひ、お手に取って見てもらいたいです。

――あらためて染谷さんの活動を振り返ると、2019年、約2年ぶりにグラビア復帰されたかと思いきや、その翌年にヘアヌードを初披露。あまりの急展開に驚きを隠せませんでしたよ。

染谷 あはは。われながら突飛な活動遍歴ですよね。「どうして突然?」と思われるかもしれませんが、正直なところ、特別な理由はないんです。

ひとつ言えるのは、グラビアを続ける中で尊敬できるクリエーターさんたちと出会えたからこそ、広げられた世界だということ。この挑戦の先に何が成し遂げられるのか。私にもわからない表現の行く末を、一緒に楽しんでもらえるとうれしいです。

――新たな挑戦を経たこの1年間、何か変化はありましたか?

染谷 写真を撮り続ける面白さに、より気づかされた1年間でした。というのも、ある種グラビアの限界に挑戦してしまったわけなので、これからは内側から表現力を補っていかなければならないと、積極的に、尊敬できる人たち、主に写真家の方たちとお話しする時間をつくっていたんですね。

そうすると、これまでは〝写る側〟の人間として、試行錯誤しながらSNSで伸びる自撮りばかりを撮っていたのが、最近は、忘れたくない瞬間を記録するために、自ら写真を撮るようになったんですよ。

――そういえば今日も撮影の合間に、お手持ちのGR(コンパクトカメラ)で、たくさんオフショットを撮られていましたね。

染谷 はい。現場の風景やそこらに置かれてある機材の写真を、何げなしにパパッと撮っていました。きっとそれが、無意識に大切にしたいと思う瞬間なんでしょうね。

そうそう。私、お酒を飲むのが大好きなんですけど、酔うとだいたい、記憶の一部分がゴソッと抜け落ちているんです(笑)。それでも何かしらの写真を撮っておけば、断片的な記憶が補完できるじゃないですか。最近、それがスゴく面白いなぁと感じていて。

――大胆な印象のグラビアとは裏腹に、大切にしたい瞬間は日常的な部分というか。視点が素朴ですよね。

染谷 今年30歳を迎えて、あらゆる物事を冷静に見られる余裕が出てきたからかな? 変に焦ったり、切羽詰まって選択を誤ったりすることも、少なくなってきた気がします。

とはいえ、どうしてよいかわからなくなるくらいスケールの大きな出来事を求めている自分もいます。淡々と人生を歩む中で「え、嘘でしょ?」と思えるようなハプニングにも、ちゃんと出会いたいんですよね。

――ハプニングといいますと?

染谷 例えば「突然、ハリウッド映画への出演が決まる」とか、「ばったり大好きなタモリさんと出会って、めちゃくちゃ有意義な会話を交わす」とか(笑)。大舞台を夢見て、ひとつひとつ目標を達成する喜びがある半面、ふいに訪れる予期せぬ出来事がもたらす感動も確実にあると思うんですよ。

言ってしまえばヘアヌードへの挑戦も、私にとってはまったく想像していなかったハプニングみたいなものですから。それでも、1年、2年と続けるうちに、新しい発見と感動が積み重なっている実感があります。

今後いつ、そういったハプニングが起きてもいいように、思いがけない現象を心から楽しめるだけの度量がある女になっておきたいですね。

(スタイリング/伊井田礼子 ヘア&メイク/山下景子) 

●染谷有香(そめや・ゆか) 
1992年1月17日生まれ 千葉県出身 
身長175㎝ B92 W60 H88 血液型=O型 
◯大ボリュームの全180ページで構成された最新写真集『Dyed in a dream』(光文社)が好評発売中。また、昨年発売された初のヘアヌード写真集『This is the beginning』のデジタル版も配信スタート。56ページ増、計200ページ超とボリュームアップしたこちらも見逃せない。
染谷有香2023年カレンダー発売イベントが12/11(日)書泉グランデにて開催。
公式Twitter【@someyaaa_】 
公式Instagram【@someyuka_0117】 

取材・文/とり 撮影/中村 昇