グラビア女子トークに登場した櫻井音乃
グラビア女子トークに登場した櫻井音乃
グラビアライター・とりと、グラジャパ!スタッフ・金髪りさ。ふたりのグラビア好き女子が、気になるグラビア美女やデジタル写真集について女子目線で語るコラム『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』。前回に続いてファースト写真集『Fanfare』を発売した櫻井音乃さんとの女子トーク後編です!

セルフジェルネイルに4〜5時間

とり 絶賛発売中のファースト写真集『Fanfare』をきっかけに櫻井さんを知った方のために、これまで週プレに掲載されたグラビアもザッと振り返らせてください! 初水着を披露されたのは、高校を卒業したばかりの2021年3月でした(2021年3月29日発売『週刊プレイボーイ15号』/デジタル写真集『さくらの唄』に収録)。1年半前とはいえ、表情が初々しいですね。

櫻井 この時、めちゃくちゃ緊張していたんですよ。もう、体がカチコチで。ハウススタジオや屋外で撮ったカット以外に、スタジオで撮影されたカットが混ざっているんですけど、それらは全てテストシュート(本誌掲載用のグラビアを撮る前に、スタジオなどで行われるテスト撮影のこと)なんです。デジタル写真集の表紙にも選ばれているこの衣装のカットとか、まさにそうで......。

デジタル写真集『さくらの唄』(撮影/LUCKMAN)より
デジタル写真集『さくらの唄』(撮影/LUCKMAN)より

金髪 えーっ、これテストシュートなの!? クオリティ高すぎない!? 数あるカットの中からテストシュートの一枚が表紙に選ばれているのもスゴいし。

櫻井 えへへ。ありがとうございます。改めて見返すと恥ずかしいですね。広くて何もないスタジオの中、スタッフさんに囲まれて、音だけ真ん中にポツン......みたいな状況で撮影した、あの時の緊張感は、今でもリアルに思い出せますよ。

金髪 このカットのように両腕を高く上にあげたポージングは、"音ちゃんポーズ"としてファンの方から親しまれています。テストシュートの時からやっていたんですね。他のデジタル写真集でもお見かけするおなじみのポージングなので、最近音ちゃんを知った方は、覚えておいた方がいいですよ!

とり とは言うものの、ぶっちゃけ、脇を見せるのって恥ずかしくないですか?

櫻井 んー、脇は平気です。「意外と脇フェチな方って多いんだなぁ」と、新鮮な気持ちでファンの方の反応を楽しんでいますよ(笑)。それよりも、水着でスタッフさんたちの前に出る方が緊張しました。われながら、よくがんばったと褒めてあげたいです。

とり そんな初の水着グラビアが大反響を呼び、2ヶ月後、超スピードで再登場を果たされました(2021年5月24日『週刊プレイボーイ23号』/デジタル写真集『オトナノート』に収録)。

櫻井 地元の友達から連絡をもらったり、SNSのフォロワーさんがグーンと伸びたり。初登場のうちから本当にたくさんの方に見ていただいたんだなと、思いがけない反響にドキドキした記憶があります。もちろん、この2度目の撮影も覚えていますよ。まだ春先だったので、水着になるには少し肌寒くて。平然な顔してプールに浸かっていますけど、とにかく水が冷たかったんですよね。「寒い、寒い!」って言いながら撮影していました(笑)。

デジタル写真集『オトナノート』(撮影/フジシロタカノリ)より
デジタル写真集『オトナノート』(撮影/フジシロタカノリ)より

金髪 プールやビーチでの自然体な表情が印象的なグラビアでした。寒そうにしているのも感じられないし、2度目にして、撮影にはだいぶ慣れを感じていたんじゃないですか?

櫻井 そうですね。間違いなく、最初のグラビアよりはリラックスした気持ちでいられたと思います。個人的には、顔がまんまるなのが気になりますけど(笑)。

とり 私は、ネイルに目がいきましたよ。今日も爪がキラキラしていますけど、このグラビアの時も、ストーンが乗っていてかわいいですね。

櫻井 おぉ、よくお気付きで! 実は、ネイルには結構こだわっているんです。確かこの時も、自分でデザインをしたはずです。

とり セルフジェルネイルってこと!? す、スゴいですね。両手が完了するまで、何時間くらいかかるんですか?

櫻井 4〜5時間くらいです。ジェルネイルは色を塗り重ねたり、パーツを置いたりするのに、何度もライトをあてて硬化させなきゃならないので、通常のネイルよりも時間がかかるんですよね。

金髪 サラッと言っているけど、普通、4〜5時間かかると分かった時点で諦めちゃうよ(笑)。

櫻井 あはは。大好きなネイルだったら、何時間でも集中していられるんです。最近は、暇さえあれば100均やSHEIN(シーイン/若者に大人気のプチプラファッションEC)でジェルネイル用のアクセサリーを探すのにハマっているくらいで。これといった特技がないので、この趣味を活かして、いつかネイル検定とか取りたいなぁ〜、なんて密かに思っています。

撮影/金髪りさ
撮影/金髪りさ

「シャッターを切ってもらえず焦りました......」

とり 少し話が逸れましたが......、3度目の撮り下ろしは、19歳の誕生日を迎えられた後に撮影されました(2021年10月11日発売『週刊プレイボーイ43号』/デジタル写真集『NINETEEN BLUE』に収録)。これ以降のグラビアは、写真集の撮影を担当されていた細居(幸次郎)さんがカメラマンを務められているんですね。

櫻井 そうなんです。細居さんに撮っていただくのは、この時が初めてでした。ポロシャツの衣装からスタートしたんですけど、細居さん、なかなかシャッターを切ってくれなかったんですよね。だからこの時、「どうしよう。このままじゃ撮ってもらえないかも......」って、内心スゴく焦っていました。

デジタル写真集『NINETEEN BLUE』(撮影/細居幸次郎)より
デジタル写真集『NINETEEN BLUE』(撮影/細居幸次郎)より

とり 撮りながら調整する人もいれば、うまくイメージがハマるまで撮らない人もいる。カメラマンさんによって撮り方は様々ですが、撮ってもらえない時間が長いと不安が募りますよね。細居さんも、どう撮影しようか迷われていたとか?

櫻井 きっと、そうだったと思います。少しずつ体を動かして、あるポイントでピタッとハマってからは、良い感じのテンポ感で撮ってくださいましたから。

金髪 私の実感としては、音ちゃんの無邪気な一面が感じられるようになったのは、この細居さんが撮影されたグラビアからだった気がします。そういったお話を聞いていると、音ちゃんの"素"を探るために、慎重に向き合いながら撮ってくださっていたのかなと思いますね。

櫻井 かもしれないですね。細居さんは、いつも会話しながら撮影してくださるので、音も"素"の表情が出やすいです。毎回、自分でも「こんな顔するんだ」って驚くカットがいっぱいあるんですよ。

とり その後、グラビアデビューから1年経たない2021年末に、週プレ プラス!(週プレのサブスクリプションメニュー)のメインコンテンツである+Specialに登場されました(2021年11月29日発売『週刊プレイボーイ50号』)。

櫻井 髪色を明るくイメチェンして、初のグラビアでもありましたね。今はもう暗くしちゃいましたけど、ファンの方からは好評だったので、またいつか明るい髪色に戻したいなーと思っています。

2021年11月29日発売『週刊プレイボーイ50号』(撮影/細居幸次郎)より
2021年11月29日発売『週刊プレイボーイ50号』(撮影/細居幸次郎)より

金髪 明るい髪色のグラビアも良いよね! 基本的にシンプルイズベストな世界だからこそ、派手な雰囲気が似合う女のコを誌面で見られると、それだけでグッときますよ。

櫻井 しかも、沖縄ロケに行かせていただいたのも、この時が初めてだったんです。音の撮影のためだけに、お忙しい中、スタッフのみなさんが遠出してくださったと思うと、期待も感じましたし、嬉しさも倍増でした。「もっと頑張らなきゃな」と。この辺りから、グラビアへのモチベーションがさらに上がりましたね。

とり そしてグラビアデビューからちょうど1周年となる今年の3月に、5度目の撮り下ろしが実現しました(2022年3月28日発売『週刊プレイボーイ15号』/デジタル写真集『桜の音』に収録)。明るいプールから薄暗い室内まで。幅のあるグラビアになっていますね。

櫻井 実はこの時、お正月太りをしてしまって......。写真もロケーションも素敵なのに、どうしても若干ムチっとしている体型が気になっちゃいますよね。

デジタル写真集『桜の音』(撮影/細居幸次郎)より
デジタル写真集『桜の音』(撮影/細居幸次郎)より

金髪 いやいや、全然気にならないですよ。むしろ、たった1年の間で大きく成長されているのを感じました。最初はカチコチだったと言っていたのに、もうこの段階では、カメラの前でも身構えることなく、自然体な表情を出せるようになっているじゃないですか。

櫻井 ほ、本当ですか? 嬉しいです。グラビアに挑戦させてもらってから、自分の魅力にたくさん気付けた気がするんですよ。1年前に比べて自信も付きました。写真集はこれらのグラビアの集大成ですが、まだまだ続けていきたいです。できることなら今年、もう一回、撮り下ろしがしたい!

金髪 私も嬉しいです。写真集でグラビア活動に区切りを付ける方が多い中、音ちゃんから、そんな前向きな言葉が聞けて。

櫻井 だって、まだ1年半ほどしかグラビアを経験していないんですよ? それに、写真集に写っているのは19歳の音。8月に20歳の誕生日を迎えてからは、まだ撮影をしてもらっていないんです。大人になった音まで、ちゃんと撮ってもらわないと!

とり 写真集を発売し、週プレのソロ表紙に抜擢。当初の目標を叶え20歳になられたわけですし、確実に今までとは違った自信に満ちた表情が見られそうですね。そこからどう変わっていくのかも、楽しみです。

櫻井 めっちゃドヤ顔ばかりのグラビアになったりして(笑)。あはは。どんな音でも、変わらず応援してもらえると嬉しいです!

『さくらの唄』撮影/LUCKMAN 価格/880円(税込) 2021年3月、高校を卒業したばかりの音ちゃんが週プレにて初グラビアを披露。大反響を呼びました! な、な、なんと、表紙にも選ばれているスタジオでのカットはテストシュート時に撮影されたもの。初々しくもありながら、既に堂々とした存在感を放っているのがさすがです。ちなみにママからは、「イチゴをかじっている花柄のランジェリー姿」が好評だったとか。音ちゃんのはじまり、必見です!
『さくらの唄』撮影/LUCKMAN 価格/880円(税込) 2021年3月、高校を卒業したばかりの音ちゃんが週プレにて初グラビアを披露。大反響を呼びました! な、な、なんと、表紙にも選ばれているスタジオでのカットはテストシュート時に撮影されたもの。初々しくもありながら、既に堂々とした存在感を放っているのがさすがです。ちなみにママからは、「イチゴをかじっている花柄のランジェリー姿」が好評だったとか。音ちゃんのはじまり、必見です!

『オトナノート』撮影/フジシロタカノリ 価格/880円(税込) 初グラビアから約2ヶ月と短スパンで実現した2度目の撮り下ろし。タイトル「オトナノート」には、「大人ノート」「大人の音」の両方の意味が込められています。実際、まだ2度目にもかかわらず、撮影にはかなり慣れたご様子。まるで大人になっていく音ちゃんの成長を記録した「ノート」のようなグラビアです。これを機に、音ちゃんの逸材っぷりに気付かされた方も多いのでは!? カッコいい表情をたっぷりご覧ください。
『オトナノート』撮影/フジシロタカノリ 価格/880円(税込) 初グラビアから約2ヶ月と短スパンで実現した2度目の撮り下ろし。タイトル「オトナノート」には、「大人ノート」「大人の音」の両方の意味が込められています。実際、まだ2度目にもかかわらず、撮影にはかなり慣れたご様子。まるで大人になっていく音ちゃんの成長を記録した「ノート」のようなグラビアです。これを機に、音ちゃんの逸材っぷりに気付かされた方も多いのでは!? カッコいい表情をたっぷりご覧ください。

『NINETEEN BLUE』撮影/細居幸次郎 価格/880円(税込) 19歳の誕生日を迎え、初めての撮り下ろし。景色が変わるごとに目まぐるしく変化する表情を追いかけて。いつまでも無邪気な女のコでいたいけど、将来についての考え事は止まらない。大人と子どもの狭間。時にブルーになっちゃう19歳。誰にもこんな時があったよなぁ......。あなたのあの頃を思い出して、音ちゃんの揺れる感情に寄り添いながら楽しんでみてください。ちなみに音ちゃん曰く「夏の終わりに撮影したのでピークで痩せていました」だそうです!
『NINETEEN BLUE』撮影/細居幸次郎 価格/880円(税込) 19歳の誕生日を迎え、初めての撮り下ろし。景色が変わるごとに目まぐるしく変化する表情を追いかけて。いつまでも無邪気な女のコでいたいけど、将来についての考え事は止まらない。大人と子どもの狭間。時にブルーになっちゃう19歳。誰にもこんな時があったよなぁ......。あなたのあの頃を思い出して、音ちゃんの揺れる感情に寄り添いながら楽しんでみてください。ちなみに音ちゃん曰く「夏の終わりに撮影したのでピークで痩せていました」だそうです!

『桜の音』撮影/細居幸次郎 価格/1100円(税込) 2022年春、グラビアデビュー作『さくらの唄』から約1年。薄暗い室内、音ちゃんの声が聞こえてきそうな距離感で。ピュアな瞳に見つめられ、写真から伝わる柔らかな肌の質感に、ドキドキが止まらない一冊です。心なしか、今まで以上に表情にも自信が表れているような? いつだって最高傑作を届けてくれる音ちゃん。また来年の春も、変わらぬ笑顔を見せてね。
『桜の音』撮影/細居幸次郎 価格/1100円(税込) 2022年春、グラビアデビュー作『さくらの唄』から約1年。薄暗い室内、音ちゃんの声が聞こえてきそうな距離感で。ピュアな瞳に見つめられ、写真から伝わる柔らかな肌の質感に、ドキドキが止まらない一冊です。心なしか、今まで以上に表情にも自信が表れているような? いつだって最高傑作を届けてくれる音ちゃん。また来年の春も、変わらぬ笑顔を見せてね。

構成/とり