独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏
独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、秋の新作「ペヤングきのこMAXやきそば」を炊き込みそばめしにした「ペヤングきのこMAX炊き込みそばめし」!

* * *

【今回の食材】
・ペヤングきのこMAXやきそば 2個 ・米 1合 ・きざみみょうがチューブ 適量 ・きざみ紅しょうがチューブ 適量 ・きざみ青じそチューブ 適量

野島 すっかり激辛リアクションフードの代表格となったペヤングですが、最近は割とマジメ路線の限定商品も増えてきているんです。特に秋の新作「きのこMAX」はバカウマ!

助手 へー、今回はそれを使ったバカレシピッスか。せっかく普通にウマいのに、激辛化させるとかはやめてほしいッス!

野島 そうしようと思ったんですが、ちょっと私の肛門のコンディションが良くないのでやめておきます。いぼ痔がひどいんですよ。私の肛門こそまさにきのこMAXって感じで、シメジ級のいぼ痔がニョキニョキと。

助手 汚えよ! っていうか、すぐに病院に行け!!

(1)入れる! 米1合を研いで炊飯器にセットし、水を少し多め(米1.25合分程度)に入れる。続いてペヤングきのこMAXのソースとかやくを2個分入れたら、全体をよくかき混ぜよう
(1)入れる! 米1合を研いで炊飯器にセットし、水を少し多め(米1.25合分程度)に入れる。続いてペヤングきのこMAXのソースとかやくを2個分入れたら、全体をよくかき混ぜよう

野島 というわけで今回作るのは炊き込みご飯です。米1合を研いで炊飯器にセットしたら、ペヤングきのこMAX2個分のソースとかやくを入れます。

助手 うひょっ、すでにマツタケの香りが漂ってきてウマそうッス! でも米1合なのに水の量が少し多い気がするッスよ?

(2)割る! 続いてペヤングの麺1人前を手で割り、2〜3cm角程度にして(1)に入れる。麺はすべて水に漬からなくてもOK。漬からなかった部分はカリカリのおこげ風に炊き上がる
(2)割る! 続いてペヤングの麺1人前を手で割り、2〜3cm角程度にして(1)に入れる。麺はすべて水に漬からなくてもOK。漬からなかった部分はカリカリのおこげ風に炊き上がる

(3)炊く! あとは(2)を炊飯器にセットして炊き上げるだけ。炊飯中は中身が気になるがフタを開けるのはNG。蒸気で麺を柔らかくするためだ。炊けたら全体をよく交ぜてなじませよう
(3)炊く! あとは(2)を炊飯器にセットして炊き上げるだけ。炊飯中は中身が気になるがフタを開けるのはNG。蒸気で麺を柔らかくするためだ。炊けたら全体をよく交ぜてなじませよう

野島 そのとおり。なのでペヤングの麺も1人前だけ割り入れ、炊き込みそばめしにしますよ。あとは炊けるのを待つだけなので、余った麺は適当なタレをかけて食べといてください。

助手 メインを食べる前におなかいっぱいになっちゃうだろ!

野島 よーし炊けたぞ! 早速つまみ食いだ。ウハッ、完璧な炊き上がり! きのこの味が浸透した絶品炊き込みご飯だ!

助手 適当に炊いただけなのに味が決まりすぎてるッス! ペヤングの麺が柔らかいところと硬いところでバラけてるのも最高ッスね。硬いところはおこげみたいな食感で激ウマッス! さっきの余った麺をふりかけ状に砕いてかけるのもイイッスね。カリカリ食感がマシマシ!

(4)チューブ! 茶碗に盛ったらあとは食べるだけだが、チューブ調味料を使って味変を楽しむのも至福。買ったはいいがなかなか使い道のないチューブ調味料をここぞとばかりに使いまくろう!
(4)チューブ! 茶碗に盛ったらあとは食べるだけだが、チューブ調味料を使って味変を楽しむのも至福。買ったはいいがなかなか使い道のないチューブ調味料をここぞとばかりに使いまくろう!

野島 今回はさらにここから追いアレンジをします。最近はいろんな種類のチューブ調味料が出ていますが、これをつけながら食べるとさらに味が引き立ってバカウマ化しますよ。

助手 マジだ! みょうが、紅しょうが、青じそ、どれもメチャクチャ合う! これは米が何合あっても無限に食えそうだ!

(5)完成!「ペヤングきのこMAX炊き込みそばめし」
(5)完成!「ペヤングきのこMAX炊き込みそばめし」

野島 まずは絶対に間違いない3種を用意しましたが、ほかの味も冷蔵庫に入れてあるのでぜひいろいろ試してみてください。

助手 おお、本当だ。最近はイカスミのチューブなんてのもあるんスか。あれ......? これは全然味がしないッスよ......。

野島 あっ、助手くん。それはイカスミじゃなくて、黒い絵の具のチューブですね。

助手 ウゲェッー!! 紛らわしいものを冷蔵庫に入れるな!!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)。YouTube『のじまちゃんねる』

撮影/野島慎一郎