独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏
独創的な料理を続々と開発している野島慎一郎氏

『週刊プレイボーイ』で「激ウマ!! バカレシピ研究所」を連載中のB級フード研究家・野島慎一郎(のじま・しんいちろう)さん。

今回の"バカレシピ"は、マクドナルドのダブチのチーズを使った特濃チーズリゾット「ダブチのカリカリチーズリゾット風」!

* * *

【今回の食材】
・濃厚白ダブチ(マクドナルド) 1個 ・辛ダブチ(マクドナルド) 1個 ・米 1合 ・チーズおかき 適量

野島 現在マクドナルドで4種類のスペシャルなダブチが発売されていますが、これ激ウマ!

助手 濃厚白ダブチはチーズ特濃で最高ッスね!

野島 辛ダブチのスパイシーチーズもあと引く辛さが最高ですよ。このウマさをハンバーガーにしか使わないのはもったいない! ってことで、今回はこれらのチーズを使った特濃チーズリゾットを作りますよ。

助手 間違いなくウマいやつッスね! でも、どうやってチーズだけを使うんスか?

(1)切る! ダブチを解体し、ビーフパティやピクルスなどをまとめてカット。6〜8等分を目安に切り刻もう。バンズにチーズが付着している場合は包丁を使えば上手に取り外せる
(1)切る! ダブチを解体し、ビーフパティやピクルスなどをまとめてカット。6〜8等分を目安に切り刻もう。バンズにチーズが付着している場合は包丁を使えば上手に取り外せる

(2)炊く! 炊飯器に1合の米と水をセットしたら(1)をすべて投入。濃厚白ダブチのバンズについたチーズソースも入れる。苦手でなければ辛ダブチのハラペーニョも細かく切って入れよう
(2)炊く! 炊飯器に1合の米と水をセットしたら(1)をすべて投入。濃厚白ダブチのバンズについたチーズソースも入れる。苦手でなければ辛ダブチのハラペーニョも細かく切って入れよう

野島 そんなの肉ごと全部ぶち込むに決まってるだろ! オラーッ!! ザクッ! ビチャッ! 

助手 バンズ以外全部切り刻んで炊飯器にぶち込みやがった! 

野島 バンズに付着したチーズソースとかも残さず炊飯器に入れたら、スイッチオン!

助手 うわあ......水面には油がプカプカ浮かんで見た目は最悪! やっぱりさっきウマそうって言ったの、撤回ッス!

野島 確かに今の見た目は最悪ですが、それでいいんです。見た目が悪いとおいしさのハードルが下がるんですよ。例えばこの料理の味が60点だとしますよね。普通の見た目で60点だとただの60点ですが、スタートがマイナス100点だったら実質160点になるんです。見た目が悪いほど得をするというのがバカレシピの考え方なのですよ。

助手 それ、サンドウィッチマンの伊達さんの"カロリーゼロ理論"レベルの理論崩壊だぞ!

(3)食べる! 炊飯器のスイッチを入れたら、待っている間に余ったバンズを食べてフードロスを削減したい。バンズにはチーズの面影がしっかり残っている。主役が摘出されても十分ウマい
(3)食べる! 炊飯器のスイッチを入れたら、待っている間に余ったバンズを食べてフードロスを削減したい。バンズにはチーズの面影がしっかり残っている。主役が摘出されても十分ウマい

野島 低ければ低い壁のほうが登ったとき気持ちいいですから。余ったバンズでも食べて炊き上がるのを待ちましょう。

助手 闇落ちしたミスチルみたいなこと言うな! そうこうしてるうちに炊き上がったッスよ。

野島 おっ、チーズの芳醇(ほうじゅん)な香りがたまらんな! 続いて全体をよくかき混ぜて最悪な見た目をごまかしますよ。

助手 おお、混ぜたら普通にウマそうに見えてきたッス! 早速いただくッスよ......ブハッ! 口の中でチーズとビーフが大暴れ! 超コッテリ濃厚でジャンクな味がかなりウマいッス!

(4)仕上げ! (2)が炊き上がったらよくかき混ぜ、仕上げに粉砕したチーズおかきを振りかけたら完成。おかきの醤油味がコッテリ感を引き締め、食感もザクザク。ぜひたくさん振りかけよう!
(4)仕上げ! (2)が炊き上がったらよくかき混ぜ、仕上げに粉砕したチーズおかきを振りかけたら完成。おかきの醤油味がコッテリ感を引き締め、食感もザクザク。ぜひたくさん振りかけよう!

(5)完成!「ダブチのカリカリチーズリゾット風」
(5)完成!「ダブチのカリカリチーズリゾット風」

野島 ここに砕いたチーズおかきを入れると味が締まり、食感のアクセントにもなりますよ。

助手 ウホッ! ザクザク食感とおかきの醤油味がイイ! 米に米菓子をトッピングとかバカ極まりないけど、大アリ! これは60点どころか十分100点満点をつけられるッスよ!

野島 ぜひ皆さんに作ってみてほしいですね! たぶん一食で2000kcalは超えるけど。

助手 超デブ飯!! とんでもないもんを食わせようとすんな!

●野島慎一郎(のじま・しんいちろう) 
ライター、マンガ家、B級フード研究家。独創的な料理を続々と開発している。著書『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』(宝島社)。YouTube『のじまちゃんねる』

撮影/野島慎一郎