スリランカカレーは数種類のカレーや惣菜が一緒に盛られています!
スリランカカレーは数種類のカレーや惣菜が一緒に盛られています!

インド洋に浮かぶ島国スリランカはその自然の美しさから「インド洋の真珠」、また島の形がポロリと落ちる涙のしずくのようであることや悲しい歴史の背景から「インド洋の涙」とも呼ばれています。

現在スリランカは外貨不足により資源や食糧などの輸入が困難となり経済危機に見舞われています。デモが起こったり、大統領は辞任してモルディブへ国外脱出したりと混迷中ですが、2015年に私が訪れた時は笑顔あふれる国でした。

ふとその旅を思い出し、今回の「旅人でも簡単に作れるおうちで世界飯」第37回は、スリランカの国民食「スリランカカレー」を作りたいと思います。

スリランカ南部ヒッカドゥワのビーチで出会った最高にかわいい笑顔
スリランカ南部ヒッカドゥワのビーチで出会った最高にかわいい笑顔

首都コロンボから島の北部キャンディへ向かう電車は東京の帰宅ラッシュよりもギュウ詰めで、降車する人々は窓から飛び降り線路を渡るというカオスっぷり。

そんな旅の始まりに驚きましたが、世界遺産シーギリヤロックでは燦々と輝く太陽の下、人々は穏やかで、遠足に出かける学生たちはみんなビッグスマイル! 日本からの観光客は珍しいのか、人気者気分を味わいました。

スリランカの子供たちは本当に笑顔が大きくて素敵
スリランカの子供たちは本当に笑顔が大きくて素敵

スリランカで一番の見所、世界遺産「シーギリヤロック」
スリランカで一番の見所、世界遺産「シーギリヤロック」

島南部のヒッカドゥワではビーチで子供たちが水遊びをし、ロシアから海を求めてやってきたロシア人のガールズグループがおしゃべりで盛り上がっている。宿主の話だと「ロシア人女子の観光客は多く、暖かい所にバケーションしに降りてくる」とのこと。

また、ゴールという街では、かつてスリランカでも白黒放映されていた日本のテレビドラマ『おしん』を尊敬する若者が経営する宿に宿泊。おしんを見習い優しい心を持つ彼女らは、安宿ながら丁寧なおもてなしで迎えてくれました。

チキンカレーや豆カレー、ビーツのカレー、ポルサンボル(ココナッツのふりかけ)などが盛られたライスアンドカリー
チキンカレーや豆カレー、ビーツのカレー、ポルサンボル(ココナッツのふりかけ)などが盛られたライスアンドカリー
そしてスリランカ料理といえばスリランカカレー。現地では「ライスアンドカリー」と呼ばれ、ひと皿に野菜や豆、チキンや魚など4、5種類のカレーや惣菜が一緒に盛られています。

特徴は「ココナッツミルク」や、鰹節のような魚の乾物「モルディブ・フィッシュ」、数種類のスパイスをミックスした「トゥナパハ(ロースト・カレーパウダー)」などが使用されていること。日本のようなルーひとつで完成するカレーに比べ、スリランカのカレーは随分豪華です。

そんなたくさんのおかずの中から、今回は旬の夏野菜を使った「オクラのテンペラード(ドライカレー)」のレシピを紹介したいと思います。トゥナパハの代わりに自家製ミックススパイスも作っちゃうよ!

オクラのテンペラード(ドライカレー)や豆のカレー、ケールのマッルン(ココナッツ炒め)などが盛られたライスアンドカリー
オクラのテンペラード(ドライカレー)や豆のカレー、ケールのマッルン(ココナッツ炒め)などが盛られたライスアンドカリー

ライスアンドカリーにのせるいろいろなおかずたち
ライスアンドカリーにのせるいろいろなおかずたち

<料理のポイント>

・「トゥナパハ」は自家製ミックススパイスかカレー粉で代用。

・「モルディブ・フィッシュ」は鰹節で代用。

・スリランカ料理で定番のカレーリーフやパンダンリーフは日本では入手困難なので省略。


<材料>

材料:(上段)自家製ミックススパイス(カレー粉で代用可)、オクラ、玉ねぎ、ニンニク、(下段)ターメリック、塩胡椒、鰹節、ココナッツミルク、シナモンスティック(省略可)
材料:(上段)自家製ミックススパイス(カレー粉で代用可)、オクラ、玉ねぎ、ニンニク、(下段)ターメリック、塩胡椒、鰹節、ココナッツミルク、シナモンスティック(省略可)
*自家製ミックススパイス(全て粉末状)

・カレー粉...大さじ1

・ガラムマサラ...小さじ1

・コリアンダー... 小さじ1

・クミン...小さじ1

・カルダモン...小さじ1

・クローブ...小さじ1

・シナモン...小さじ1

・マスタードシード...小さじ1


* オクラのテンペラード(ドライカレー)

・オクラ...1パック

(A)マリネ用調味料

・玉ねぎ(みじん切り)...大さじ1

・自家製ミックススパイス(カレー粉で代用可)...小さじ1

・ターメリック...小さじ1/4

・塩胡椒...小さじ1

・鰹節...1パック

(B)炒める用調味料

・ニンニク(みじん切り)...小さじ1

・自家製ミックススパイス(カレー粉で代用可)...小さじ1

・シナモンスティック(省略可)...1/2本

・ココナッツミルク...大さじ2


<調理>

1.オクラはヘタとガクを取り、塩を振りまな板の上で転がして板ずりする。サッと水洗いし、一口サイズにカット。

2.ボウルにオクラと調味料(A)を全て入れ混ぜておく。

3.鍋に油(分量外)をひき、ニンニク、自家製ミックススパイス、砕いたシナモンスティックを炒め、香りが出てきたらオクラ、ココナッツミルクを加えて炒めできあがり!

★YouTubeで実際の料理シーンも見てみてね!

<実食>

今回は、「オクラのテンペラード」の盛り合わせとして「チキンカレー」「ケールのマッルン(ココナッツ炒め)」「ポルサンボル(ココナッツのふりかけ)」も作りました(こちらのレシピは動画『旅人マリーシャの世界飯』で紹介していますのでご覧ください)。

豪華なスリランカカレー「ライスアンドカリー」の完成です!

(左上から時計まわりに)ケールのマッルン、ココナッツサンボル、オクラのテンペラード、チキンカレー
(左上から時計まわりに)ケールのマッルン、ココナッツサンボル、オクラのテンペラード、チキンカレー

色鮮やかな見た目にワクワクしながら、さっそく食べたいと思います。できればスリランカ流で手食といきたいところですが、日本だとやっぱりスプーンを使ってしまいます。勇気のある人は思い切ってお皿に手をつっこみましょう!

自家製ミックススパイスの複雑な風味やココナッツのマイルド感はとてもスリランカ料理らしい味。隠し味的要素のある鰹節も旨み成分が爆発しオクラとの相性もバッチリ! 日本人の口にも合います。ちなみにトマトや青唐辛子を入れても美味しいですよ!

スパイスが多く一見難しそうですが、難しいのは材料を揃えることだけ。調理は基本混ぜて炒めるだけなので簡単です。ぜひみなさんも作ってみてください!

ところで私はスリランカで伝統医療アーユルヴェーダのオイルマッサージを体験したのですが、スクラブでジャリジャリと擦られる施術はオクラの下処理と似てるかも......? オクラの気持ちがよくわかりました。

スリランカでアーユルヴェーダ体験
スリランカでアーユルヴェーダ体験

*次回は夏の特別編をお届けします!

●旅人マリーシャ(旅人まりーしゃ)
平川真梨子。旅のコラムニスト。バックパッカー歴12年、125ヵ国訪問。地球5周分くらいの旅。2014年より『旅人マリーシャの世界一周紀行』を連載。Twitter【marysha98】 Instagram【marysha9898】 YouTube【https://www.youtube.com/channel/UCe2ihHJ1MXHEZgpdmglzWew】