<sippoストーリー>
はる/男の子/アメリカンショートヘア/2歳
普段の呼び名:はるくん
飼い主さんのニックネーム:はるくんのおかあしゃん

■名前の由来はなんですか?
ひらがなですが、漢字のイメージは「晴」です。澄んだ青空のような、おおらかにのびのび育って欲しいと思い、つけました。名前の通り、おおらかにみんなを笑顔にする太陽のような子に育っています。

■出会ったきっかけはなんですか?
ペットショップ

■ペットとの忘れられないエピソードは?
猫ですがジャンプが苦手で、小さい頃は手の届くところにも飛び上がれず、つかまり立ちでぴょんぴょん跳ねていたのが面白かったです。今も上へ上がるジャンプは苦手ですが、腕力でのっそり上がることを覚えました。お陰で太くたくましいお手々になりました。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
もともと置き餌で育った茶トラが2匹います。はるくんは置き餌をすると食べ過ぎてしまうので、置き餌ができなくなりました。置き餌で育った茶トラたちは一度にたくさん食べることができないので、はるくんが来てからはご飯を1時間おきから始め、今は6時間おきまで我慢できるようになりました。でも、それが限界で朝、昼、夕、寝る前にご飯をあげるので、外出が困難になりました。
ますます猫中心の生活ですが、それぞれの性格があり、みんなに癒され楽しく過ごしています。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
「カシャブン」「ネズミごっこ」「LEDポインター」よく遊んでくれるので。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
これからも、はるくんらしく元気に楽しく長生きしてね。