猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」1

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」2

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」3

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」4

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」5

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」6

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」7

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」8

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」9

 

 ひゃー!! バレンタインデー! うきうき!!

 ……みたいな感情なんてものは、はるか昔に置き忘れてきてしまった飼い主です。こんにちは。

 今年のバレンタインデー、皆さまはどう過ごされましたでしょうか?

 我が家では、(元)男子たるぐっぴーが当然にチョコレートをもらえるものと思っていたようです。一日中、今か今かとドキドキしながらチョコレートを待っていました。

 しかし猫にチョコレートは厳禁です。

 そして絶賛ダイエット中ですから、おやつも厳禁。

 ということで、「チョコレート、まだ?」というぐっぴーの熱い視線は完全スルーしていたのですが、ぐっぴー、最終的に文字という人類の文明により、直接訴えてくるという実力行使にでたのです。

 これはもう何かあげざるをえない、と思ったチョコレートのように甘い飼い主は、ぐっぴーにおやつを差し出してしまいましたよね。

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」10

 しかし大満足のぐっぴーを見て飼い主も満足。久しぶりに大事な人(猫)にプレゼントをしたバレンタインデーとなりました。

 一年に一度のバレンタインデー。

 皆さんも、大事な人、猫、家族に愛と感謝を込めてプレゼントを贈りあってみてはいかがでしょうか?(もちろん、猫や犬にはチョコレートは厳禁ですが)

<おしらせ>

 ぐっぴーが「くまくま」こと猫界の親方「くまお」とその妹分「こぐま」、そしてsippoとコラボしたチャリティLINEスタンプができました!

 収益は、全額新型コロナウイルスで譲渡会などが開催できず、苦境に立たされている動物保護団体へ、寄付されます。

 普段使いにも無駄打ちにもたくさん使える、ふくよかなラインナップになっています。ぜひ、いつもの生活にぐっぴーとくまくまを取り入れて遊んでください!

 みんなで力を合わせて動物保護団体をサポートできたら嬉しいです!

ぐっぴーくまくま×sippo ねこスタンプ
  • 価格:120円(税込)/50コイン
    https://store.line.me/stickershop/product/12129498
  • コロナで保護団体が苦境 「殺処分ゼロ」取り組み後退の可能性も
    https://sippo.asahi.com/article/13332798
ぐっぴー プロフィール
Instagramのフォロワーは約26万人! 2012年冬、路上で瀕死状態だったところを現在の飼い主に保護され、“お一人様”から“お太り様”に。むっちりボディと黒めがちなつぶらな瞳が特徴。元男子。
Instagram:
@gupitaro

Twitter:
@Gupitaro1102

ブログ:「
ぐぴログ。