<sippoストーリー>
にゃんた/男の子/茶トラ/推定11歳
普段の呼び名:にゃんた、にゃんたさん
飼い主さんのニックネーム:にゃん

■名前の由来はなんですか?
夫が一目見てピンときたらしいです。

■出会ったきっかけはなんですか?
9年前の冬、窓から部屋のなかを覗き込む野良猫。呼ぶと、そろっと部屋に入ってきたのがにゃんたでした。
しばらくは通い猫として我が家に来ていましたが、ある日いつもと違う様子でやって来ました。確認をすると、事故にあったらしく、足に怪我、呼吸もはやいので保護し救急病院へつれていきました。
そこで、外傷性の横隔膜ヘルニアと診断され手術をすることに。無事成功して、家族として迎え入れました。

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
お腹が減ったと付きまとい、おやつの催促をされていたときの写真です。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
にゃんたを迎え入れるきっかけとなった交通事故での怪我をしたときのこと。
普通怪我などしたときは身を隠すと思っていたにゃんたが、わざわざ家を選んで助けを求めて来たことです。
どんなことをしても、この子を助けなきゃいけないと、強く思いました。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
何を置いても、にゃんずのことが一番になりました。お世話させてもらえる喜びがあります。日々、癒されています。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
キャットツリーと専用宇宙船。透明ボールでくつろぐと、下から肉球が見られます。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
出会って、9年。長いようで、あっという間でした。これからも、元気で仲良く過ごそうね。大好きだよ。