猫写真マンガ「グッピーのたぷたぷ日記」1コマ目

猫写真マンガ「グッピーのたぷたぷ日記」2コマ目

猫写真マンガ「グッピーのたぷたぷ日記」3コマ目

猫写真マンガ「グッピーのたぷたぷ日記」4コマ目

猫写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」5コマ目

猫写真マンガ「グッピーのたぷたぷ日記」6コマ目

猫写真マンガ「グッピーのたぷたぷ日記」7コマ目

 

 だんだんと日が長くなり、上着も軽めなもので平気になってきて、春の足音を感じる季節となりましたね。

 ……と綺麗な言葉を並べてみましたが、私が春を一番感じる瞬間は、花粉の飛散を感知したときです。

 私は小学生のころから花粉症なので花粉症のエリートなのですが、最近花粉症になった人って、どんなにくしゃみ・鼻水が出ていても花粉症と認めないのは何故なんでしょうね? 近年の疑問です。

 さて、そんな花粉の時期にぐっぴーもめちゃくちゃくしゃみをしていたんですね。これはもしや……私の花粉症が遺伝!?(そんなわけはないですが)と思ったのですが、なんと、ぐっぴー先日の血液検査でまさかの「猫アレルギー」疑惑!?

 猫が猫アレルギーになったら自分の皮脂に反応してくしゃみとか出るのかなぁと想像しました(実際にはもちろん猫アレルギーではありません・笑)。

 猫の話からそれますが、私は昔から重度の花粉症で、外出の際はボックスティッシュを持ち歩き、夜中は鼻が詰まって目が覚め、口呼吸で喉を傷めてインフルエンザになる、という春はお決まりの地獄の時期でした。

 しかし、3年くらい前から舌下免疫療法という少しずつ花粉を体内に入れて免疫を作る花粉症の治療をはじめ、去年くらいから、夜中に目が覚めることがなくなり、ティッシュもほとんどいらないほど、花粉症の症状が軽減してきています。

 もし同じお悩みをお持ちの方がいれば参考にしてみてください!

 ちなみに、猫アレルギーの人が猫の毛を少しずつ食べても、猫アレルギーは治らないそうです。

<おしらせ>

 ぐっぴーが「くまくま」こと猫界の親方「くまお」とその妹分「こぐま」、そしてsippoとコラボしたチャリティLINEスタンプができました!

 収益は、全額新型コロナウイルスで譲渡会などが開催できず、苦境に立たされている動物保護団体へ、寄付されます。

 普段使いにも無駄打ちにもたくさん使える、ふくよかなラインナップになっています。ぜひ、いつもの生活にぐっぴーとくまくまを取り入れて遊んでください!

 みんなで力を合わせて動物保護団体をサポートできたら嬉しいです!

ぐっぴーくまくま×sippo ねこスタンプ
  • 価格:120円(税込)/50コイン
    https://store.line.me/stickershop/product/12129498
  • コロナで保護団体が苦境 「殺処分ゼロ」取り組み後退の可能性も
    https://sippo.asahi.com/article/13332798
ぐっぴー プロフィール
Instagramのフォロワーは約26万人! 2012年冬、路上で瀕死状態だったところを現在の飼い主に保護され、“お一人様”から“お太り様”に。むっちりボディと黒めがちなつぶらな瞳が特徴。元男子。
Instagram:
@gupitaro

Twitter:
@Gupitaro1102

ブログ:「
ぐぴログ。