岡山県の宇野港から赤ドット柄のフェリーに乗ること20分、香川県宮浦港に到着すると草間彌生氏による巨大な赤かぼちゃのオブジェが見えてくる。

(末尾に写真特集があります)

 島全体が現代アートの聖地として世界中から注目を集める島には、猫アートも点在する。美術館エリアには黄かぼちゃの他に、カラフルな巨大猫オブジェが立っているので必見。

 「Cat cafeにゃお島」(現在は休業中)の壁には、一面にカラフルな猫壁画がPOPに描かれていた。2010年に宿泊客だった芸術大学の学生さんたちが描いてくれたそうだ。

民宿「おやじの海」と隣接する休業中の猫カフェには猫の絵

 同じ敷地にある民宿「おやじの海」には猫はいないけれど、自宅に20匹近く飼っているという猫好きオーナー立石千鶴さんが経営しており、築91年となる古民家の雰囲気と共に猫話を楽しめる。

 立石オーナーは今年1月タコ焼き屋「taco taco(タコタコ)」を娘さんとオープン。「島は自然が美しく、人ものんびりしていますよ」と優しく微笑む。

 美味しい出汁入ふわとろタコ焼き8個入り(500円)を店先で食べながら猫トークを楽しむもよし、瀬戸内海を眺めながらいただくもよし。最近ではテイクアウトに豚丼やビビンバも始めたそう。

誰が描いたか分からない島の猫壁画

 taco tacoの近くには、まるでイギリス画家バンクシーのようにコンクリート壁に描かれた猫のシルエット絵がある。この場所を探すのは少々難易度が高いので、お店で尋ねてみるといいかも。

(取材・原田佐登美)

taco taco
住所:香川県香川郡直島町本村774
TEL:090-5261-7670
営業時間:11:00〜16:00
定休日:月曜、不定休あり