お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」

お太りさま猫ぐっぴー写真マンガ「ぐっぴーのたぷたぷ日記」

 なんだか寂しい……。誰かにそばにいて欲しい、話を聞いてほしい……。誰しも、そういう時間があると思います。

 妙齢の飼い主ですが、夏が近づいてきて、さすがにそろそろ独り身は寂しいなぁ……と思うことや(家大好き人間なのでそこまで辛くないのですが)、周りの、結婚して子供もいる友人を見ると、たまに落ち込んでしまう瞬間があります。

 しかしそんなとき、ぐっぴーは空気を読んで、じっと目を見ながら話を聞いてくれたり、頰や頭に温かい肉球で触れ、“ヒーリンぐ。”してくれることがあります。

 そして時には、この漫画のように、腕枕をしてくれようとすら、します(少々背景のティッシュが気になりますがね……?)。

 たぶん、どこのおうちの猫もそうだと思うのですが、猫って本当に空気を読む生物なんですよね。夫婦で喧嘩していたら仲裁に入ってくれる、とか、泣いていたら涙を拭いてくれる、というお話はよく聞きます。

「猫はあんまり人に懐かない」とか「猫はあまり感情がない」という人もいますが、個人的には、皆さんのお話を聞いたり、ぐっぴー、そして先代猫を見ていると、猫たちは周りの空気や飼い主の気持ちを敏感に察知し、それに応じた行動ができる、優しくて賢い生き物だと思います。

 ぐっぴーは、優しさ+エロオヤジが入っているという、うわさもありますが。

 今、おうち時間が長くなってきたからこそ、より猫との絆が強まり、シンパシーを感じることも多くなっているかもしれませんね。

 もし、おうちに猫がいなくて、今、少し寂しいなぁと思っていたら、この漫画でバーチャルイ毛メンぐっぴーの腕に抱かれてくださいね。毛まみれ肉まみれ愛まみれになりますよ。

<おしらせ>

 ぐっぴーが「くまくま」こと猫界の親方「くまお」とその妹分「こぐま」、そしてsippoとコラボしたチャリティLINEスタンプができました!

 収益は、全額新型コロナウイルスで譲渡会などが開催できず、苦境に立たされている動物保護団体へ、寄付されます。

 普段使いにも無駄打ちにもたくさん使える、ふくよかなラインナップになっています。ぜひ、いつもの生活にぐっぴーとくまくまを取り入れて遊んでください!

 みんなで力を合わせて動物保護団体をサポートできたら嬉しいです!

ぐっぴーくまくま×sippo ねこスタンプ
  • 価格:120円(税込)/50コイン
    https://store.line.me/stickershop/product/12129498
  • コロナで保護団体が苦境 「殺処分ゼロ」取り組み後退の可能性も
    https://sippo.asahi.com/article/13332798
ぐっぴー プロフィール
Instagramのフォロワーは約26万人! 2012年冬、路上で瀕死状態だったところを現在の飼い主に保護され、“お一人様”から“お太り様”に。むっちりボディと黒めがちなつぶらな瞳が特徴。元男子。
Instagram:
@gupitaro

Twitter:
@Gupitaro1102

ブログ:「
ぐぴログ。