とよた真帆さん
スモールワールズ TOKYOの保護犬・保護猫支援活動ユニット事務局長を務めるとよた真帆さん(本人提供)

 22日公開の映画『犬部!』を記念し、ミニチュアテーマパークの「スモールワールズ TOKYO」で16〜18日、保護犬・保護猫の

譲渡会
が開かれる。同施設では、新たな飼い主との出会いを待つ犬猫をパネルで紹介するなど、動物保護活動の普及啓発に力を入れている。映画『犬部!』を応援するネスレ ピュリナ ペットケアが開催する。

 複数の保護猫を飼うなど、動物保護活動に熱心に取り組んでいる俳優のとよた真帆さんが同施設の保護犬・保護猫を支援する活動の事務局長を務めている。とよたさんも事務局長として譲渡会に参加する予定で、「いつかミニチュアの世界から飛び出し、リアルな譲渡会を開催したいと思っていました。保護犬・保護猫を家族に迎えたいとお考えの方、是非いらしてください」と話している。18日にはとよたさんや、映画内で猫好きの獣医師を演じた大原櫻子さんのトークイベントがある。

 譲渡会は午前11時から午後4時まで。東京都江東区有明1丁目3−33のスモールワールズ TOKYOの3階で。各日先着100人で、イベント告知のSNS投稿を掲示すると無料で入場できる。トークイベントや譲渡会の様子は、

オンラインで配信
する。