大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」1コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」2コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」3コマ目

大盛のぞみ猫マンガ「やっぱ、猫じゃけぇ」4コマめ

   

 前回の記事でも触れさせていただいた麻衣さん(@maihimemoco)の最愛の猫モコちゃんが天国に旅立ちました。

 私がモコちゃんと直接出会ったのは2年ちょっと前。

 その時モコちゃんは冷蔵庫の上で、新入りの笹かま猫の心ちゃんと一緒に寝ていました。

 高いところで寝ている2匹をつま先立ちで見ていたら「モコは猫嫌いと思ってたのに、お耳が遠くなったのか、新入りちゃんたちにも本当に優しくしてくれるの」と麻衣さんが教えてくれました。

女性と猫
麻衣さんとモコちゃん

 私から見て、麻衣さんとモコちゃんは猫と飼い主という枠を大きく超えて、親友でもあり家族でもありました。

 猫たちのためを思って建てられたおうち、猫たち1匹1匹の体のことを気遣った食事、保護猫たちと一緒に先住の子たちがのびのびとくつろいでいる様子、そのすべてが麻衣さんと猫たちお互いの間に流れる愛だなあ……と胸を打たれました。

 私は、この時のくつろいだモコちゃんの様子を思い出すことで、岩海苔のおしっこ攻撃を含む老後生活を穏やかに暮らさせてもらってる気がしています。

 あんなに素敵な環境は無理でも、我が家に来た猫たちが最後の瞬間まで幸せに暮らして欲しいと思うこの気持ちは、私のずっと前を走っている麻衣さんと猫たちの幸せな姿によって支えられています。

猫たち
モコちゃん「これからもみんなを見守ってるわよ」

 大学生時代の麻衣さんがモコちゃんを拾ってから約20年。

 麻衣さんのとこに来てからどれだけモコちゃんは幸せだったろう。

 これからも麻衣さんの近くやお気に入りの冷蔵庫の上や窓辺で、お家にやってくる猫たちを見守ってるんだろうな。

 そんな気がしています。

(この連載は隔週金曜日に更新します)