保護団体の説明を聞く来場者

 保護された犬や猫と新しい飼い主が出会える「

パナソニック保護犬猫譲渡会
」が29日、東京・有明の「パナソニックセンター東京」で始まりました。30日までの2日間で、日本最大級となる約350匹を紹介します。

 譲渡会はパナソニックが主催。保護された犬や猫を紹介して、新しい飼い主を探すことを目的に行われます。14の保護団体が参加し、1匹でも多く、幸せにすることを目指して、sippoは開催に協力しています。

日本最大級の保護犬・保護猫譲渡会「パナソニック保護犬猫譲渡会」開催

 会場には、犬や猫を新しい家族に迎えたいと願う人たちが次々と訪れ、保護団体の説明を熱心に聞いていました。譲渡会は30日も行われます。午前10時〜午後5時(最終入場は午後4時半)、入場無料です。

写真展「みんなイヌみんなネコ」では、保護犬や保護猫が新しい飼い主と出会って幸せになった姿を、約100点の写真と飼い主からのメッセージで紹介

 また、sippoも写真展「みんなイヌみんなネコ」を同時開催しています。保護犬や保護猫が新しい飼い主と出会って幸せになった姿を、約100点の写真と飼い主からのメッセージで紹介します。写真展は午前10時〜午後6時(最終入場は午後5時半)、入場無料。