グルーヴ
グルーヴ

 2022年4月29日(金・祝)、30日(土)、東京・有明の「パナソニックセンター東京(スタジオA)」で、「

パナソニック保護犬猫譲渡会
」が開催されます。

 譲渡会はパナソニックが主催し、sippoが協力しています。この記事では、GUNDOG RESCUE CACIから参加予定の犬を紹介します。

 1匹でも多くの犬や猫が、幸せになることを目指しています。犬や猫を迎えたいと考えている方は、ぜひ「パナソニック保護犬猫譲渡会」にお越し下さい。

 譲渡会の詳細はこちら→

パナソニック保護犬猫譲渡会

GUNDOG RESCUE CACIから参加予定の犬たち

1、 どんな団体?
 GUNDOG RESCUE CACI(ガンドッグレスキュー シーエーシーアイ)は、鳥猟犬(GUNDOG)に特化した保護団体です。使い捨てにされた鳥猟犬(セッター・ポインター等)を保護し、適切な訓練(リトレーニング)を施して、新しい家族へつなげる活動を行っています。※愛護センターから引き取り要請のある犬は猟犬に限らず積極的に保護しています。


2、譲渡条件は
当会の
譲渡申し込みフォーム
にご記入いただける方。
誓約書を取り交わしてくださる方のみ、お受けしています。

*当日、参加できない場合もあります。
*譲渡のご希望に添えない場合もございます。

グルーヴ
性別:オス
年齢など:6歳ぐらい、、イングリッシュセッター、体重24キロ(適正27〜28キロ位)
保護場所:2022年1月福島県いわき市保健所より引取り。
紹介文: 行動がまるで子犬のように好奇心旺盛でパワフル!ひとつひとつの表情や仕草も本当に可愛い。まさに鳥猟犬特有の甘ったれな性格です。アウトドアが大好きなご家庭には最高の愛犬となりそうです!
保護団体:GUNDOG RESCUE CACI
パナソニック保護犬猫譲渡会参加予定日:4月30日(土)午後

バッハ
性別:オス
体重など:約7kg、シーズー・マルチーズ・ヨーキーのミックス
保護場所:2022年3月、220匹八街市多頭崩壊より引取り
紹介文: とても穏やかでマイペースです。人が大好きでフレンドリー。他の犬にも優しく、なでている手を止めると可愛い前脚でそっと「ちょいちょい」と催促してきます(笑)。室内では吠えることもなくとても大人しいです。トイレは外でもシーツでもできます。シーズーとマルチーズ、ヨーキーのmix犬のバッハ。可愛いところを全部もらったようです。保護当時は体も糞尿まみれでしたので、長い毛はカットしています。
保護団体:GUNDOG RESCUE CACI
パナソニック保護犬猫譲渡会参加予定日:4月30日(土)午後

◆「パナソニック保護犬猫譲渡会」概要

◎日時:2022年4月29日(金・祝日)、30日(土) 10:00〜17:00(最終入場16:30)

◎場所:

パナソニックセンター東京 Aスタジオ

◎参加予定の保護団体:保護猫カフェ「ねこかつ」、NPO法人「ねこけん」、一般社団法人「おーあみ避難所」、NPO法人「アルマ」、NPO法人「アグリドッグレスキュー」、認定NPO法人「アニマルレフュージ関西-東京ARK-」、WAN’S LIFE湘南里親、いぬ助け、NPO法人「けだ・まも」、NPO法人「Small Life Protection」、一般社団法人「Animal Green Apple」、毛玉のおうち、浦和キャッツ、Gundog Rescue CACI

◎協力:朝日新聞社(sippo編集部)

◎注意事項:
・ペットを連れてのご来場はご遠慮ください
・当日、保護犬や保護猫をご自宅へ連れて帰ることはできません
・譲渡には各動物保護団体の審査があり、正式譲渡時には費用が発生します
・会場が混み合った場合には整理券での対応を予定しております。ご来場いただいてもお待ちいただく場合がございますのでご了承ください。

◆会場では期間中、保護犬・保護猫の写真展「

みんなイヌみんなネコ
」(主催:sippo編集部)を開催します。こちらもぜひご覧ください。

◆保護犬・保護猫支援のための募金も実施します。遠方や都合があわず、会場に来られない方など、このイベントを応援頂ける皆様からのご支援は、朝日新聞社のクラウドファンディングサービス「A-port」内、

パナソニック保護犬猫譲渡会&写真展「みんなイヌ、みんなネコ」募金
よりお願いいたします。