<sippoストーリー>
ティナ/女の子/キジトラ猫/3歳
普段の呼び名:ティーたん
飼い主さんのニックネーム:トッシー

■名前の由来はなんですか?
韓国名でつけています。「可愛く育って」という意味です。

■出会ったきっかけはなんですか?
ティナには「ハニ」と言う姉妹猫がいます。SNSを通じて仲良くなった猫友さんが姉妹の子猫を保護し、新しい飼い主を探す時に私が浮かんだとのことで、連絡がありました。子猫の写真を見てあまりの可愛さに「飼い主になる!」と即答しました。そうして姉妹猫ははるばる松山市から飛行機に乗り、東京の我が家にやって来ました。

家に来たころの「ティナ」ちゃん

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
猫友さんからウサギのお洋服をプレゼントしていただいたので、見ていただこうとイースターの時に着せて写真を撮りました。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
2番目にお迎えした保護猫がFIPで亡くなったのですが、その時にSNSを通して闘病中もたくさんの方々に応援していただきました。その時の御礼を直接言いたくて「猫友さんに会う旅」を計画し、沖縄、福岡、大阪、神戸、京都、名古屋へと行きました。まさに猫がご縁でつながったお友達が各地にいます。その子とは悲しいお別れをしましたが、私に残してくれた猫友さんとの出会いは素敵な財産になりました。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
私は2年前に癌が見つかり手術をしました。術後の療養中は常に3匹が側にいて癒やしてくれました。気分も落ち込む事なく、医師も驚く程の回復力で社会復帰できました。家族からも「ママを助けるために来るべくして来た猫達だね!」と言われました。猫達には本当に感謝しています。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
「猫壱」の食器洗いスポンジです。洗剤いらずでぬめりが取れるのでびっくりです。多頭飼いの我が家にはなくてはならない商品です。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
ティナちゃんへ。家に来た当初はハニちゃんの後ろに隠れていつも守ってもらっていて、家族に慣れるのもゆっくりだったけど、今では一番の甘えん坊で、自己主張も出来るようになって、ママは嬉しいよ。これからも看板猫のお仕事も頑張ってお客様を癒やしてあげてね!元気で長生きしてね。