<sippoストーリー>
たま緒/女の子/茶トラ白猫/推定9歳
普段の呼び名:たまちゃん
飼い主さんのニックネーム:キラキラキラコ

■名前の由来はなんですか?
出会った時は野良猫で男の子か女の子か分からず、ニックネーム的に「たまちゃん」と呼んでいました。家猫にする時、これからもたまちゃんと呼べるようにしたかったのと、和風なお顔だったので古風で女の子っぽい感じの「たま緒」にしました。

■出会ったきっかけはなんですか?
ある日突然、我が家の庭先にひょっこり出没。その後も敷地内のどこかしらに居座り、外出から帰るとニャーとお出迎えしてくれるまでになりました。すでに成猫のようだったので、ご飯をあげて懐いてくれたら保護するつもりでいました。
ですが、捕まえることはおろか触ることも許されず、地域猫としてお世話をすることを決め、ボランティアさんに捕獲器での保護をお願いしました。
「推定年齢3歳の女の子」「避妊手術歴あり」「猫エイズ猫白血病陰性」。3歳にしては外見がきれいで病気がないこと。避妊手術がしてあったのに耳カットがされていないこと。家に入って爪研ぎとトイレを使ったこと。以上のことから、もしかしたら飼い猫だったのかもしれない疑惑が浮上。飼い主さんを探しつつ地域猫としてお世話していくつもりでしたが、外にいるのが心配でいたたまれなくなり家猫にしました。

家に来たころの「たま緒」ちゃん

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
ベランダにござとテントを出して、キャンプをしているところです。お天気のよい日はベランダで日向ぼっこをしたりおやつを食べたりします。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
家猫になって3カ月が過ぎた頃、初めてヘソ天姿で眠るのを見た時はウルッときました。外猫時代、家に上がりくつろぐことはあっても眠ることはなく、いったいこの子はどこでどうやって眠っているのか?とずっと心配でした。せめてうちに来た時にはゆっくり眠っていけばいいのにと思っていました。家猫にした時、これからは安心して眠って欲しいと思ったので、ヘソ天姿を見ると幸せな気持ちになります。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
私の猫アレルギーが治りました。かなりひどいアレルギーでしたが、たま緒と暮らしてから症状が出ません。ついでに花粉症まで治ったんです!不思議!!

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
やっぱりこれでしょう!「ペット用ティピーテント」。お家にいながら猫ちゃんと一緒にキャンプ気分が味わえます。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
一緒に暮らし始めて6年経ったね。家猫にした頃は外に出たいと鳴いて暴れて大変だったけど、今じゃベラ活(ベランダ活動)を楽しむ大人の余裕すらあるよね。これからもたま緒さんのペースに合わせて、楽しく暮らしていきたいと思うので、よろしくね!