<sippoストーリー>
ダイヤ/男の子/MIX猫/3歳
普段の呼び名:ダイヤ
飼い主さんのニックネーム:ちゃみー

■名前の由来はなんですか?
お目々がキラキラしていたのと、先住猫の名前がエースなので、ダイヤとつけました。

■出会ったきっかけはなんですか?
インターネットに、多頭飼い崩壊でお外に出されてしまった子猫たちが載っていました。その子達は、食べ物がなくゴミ箱をあさってゴミを食べていたせいで、保護団体の方が保護してから何日間かはウンチから、ビニールや他のゴミがたくさん出てきたと書いてありました。幸せにしてあげたいと思ったのと、次にお家に迎えるのは保護猫さんにしようと決めていたので、譲渡会へ会いに行きました。

家に来たころの「ダイヤ」くん

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
甘えながら、私を見上げているところです。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
ダイヤの次にお家に迎えたベルがイタズラをしていると、必ずベルの首を口で加えてやめさせようとして、独特な声を出して私に教えてくれます。ベルはウールサッキングをしてしまうのですが、ダイヤが教えてくれて見に行くと、必ず台ふきんなどを加えて食べようとしていたりします。ダイヤのおかげで、ベルのウールサッキングやイタズラを防げています!小さなボールを投げると、くわえて持ってきます。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
家に帰るのがすごく楽しみで、仕事で疲れて帰ってきても、疲れが吹き飛びます!おかげで、毎日元気に過ごせています!

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
トレッタ(猫用トイレ)。 体重を常に把握できて、オシッコの回数がわかるのが助かります。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
いつも私のそばにいて、私にたくさん元気をくれて、ありがとう。 長生きして、ずっと一緒に楽しく暮らそうね。心から愛してるよ!