<sippoストーリー>
ゴヤール/男の子/日本猫/推定10〜11歳
普段の呼び名:ゴヤちゃん
飼い主さんのニックネーム:GOYAママ

■名前の由来はなんですか?
キジシロの模様が、GOYARDのバッグの柄に似ていたから。

■出会ったきっかけはなんですか?
前主が成猫になってから保護し、2〜3年を過ごしたそうですが、事情により飼えなくなり、新しいおうちを探していました。私がずっと犬派で猫は苦手だったこともあり、うちでは一時預かりの予定だったのですが、3日でなついて、ずっとのおうちになりました。

家に来たころの「ゴヤール」くん

■今回選ばれた写真はどんな時に撮った写真ですか?
キッチンをリフォームしたため、変わったところを探検したり確認したりしている様子がかわいくて撮影しました。見える景色も変わって、物珍しいようです。

■ペットとの忘れられないエピソードは?
ブラッシングをしながらカリカリを食べる『ブラシ飯』が大好きです。食べにくくないかな、と気になりますが、ブラッシングを始めるとご飯を食べ始め、途中でブラシをやめると不満そうに振り返るので、いつも『ブラシ飯』をしています。ブラシの力は、結構強めで、ごしごしと音がするくらいがお好みです。 最近は、お風呂のお湯を洗面器に入れてがぶ飲みする『桶飲み』にもハマっているようです。

■ペットと一緒に暮らし始めて、あなたに起きた変化はありますか?
幼いころから犬派で猫は苦手でしたが、ゴヤールと出会い、猫の奥深い魅力を知りました。苦手だと思っていたことも、やってみたら楽しくて人生が広がることもある、と改めて気づかされました。ゴヤールのかわいさや面白さを発信したくて始めたインスタを通じて、キジシロ男子仲間もでき、世界の平和と動物たちの幸せを願う猫ジャニグループ「キジシロ∞(無限大)」を結成しました。当初3匹で始め、5匹になった段階で集合写真を作り、保護犬猫の啓もうに賛同するキジシロ男子を募り始めたところ、1か月で30匹を超え、専用アカウントを設けると2か月以内に70匹の大陣容となりました。たくさんのキジシロ男子の魅力を集めて、「保護犬猫を家族に」をキャッチフレーズにインスタ投稿等で啓もう活動をしています。これまでの私には考えられない展開ですが、ちょっと難しそうに感じる保護犬猫活動を、より広い層に、気軽に意識を持ってもらえるきっかけになればと思っています。現在は、初期メンバーを中心に運営グループを作って、楽しく活動しています。

■他の飼い主さんに薦めたいグッズは?
ペティオ「necoco」のスリッカーブラシ。 ゴヤールの趣味である『ブラシ飯』に欠かせない一品です。ゴヤールの好みの強さでのブラッシングがしやすく、重宝しています。

■最後に、ペットへのメッセージをお願いします
ゴヤちゃんに出会って、猫のかわいさを知ることができて、毎日が楽しくて幸せです。犬と全然違うところも、先住犬の保護犬「ハニー」とも早く仲良くなれるといいね。「キジシロ∞(無限大)」のたくさんの仲間と一緒に、ハニーやゴヤちゃんみたいに幸せな保護犬猫が増えるように保護犬猫啓蒙も続けていこうね。 キジシロ∞は、保護犬猫啓もうに賛同するキジシロ男子の加入を随時募集しています(@kijisiromugenndai)。興味のある方は、ぜひご参加ください!