こんちわ、坂上です!

 なんのご縁か、今回から『sippo』さんで連載をさせて頂くことになりました。

(末尾に写真特集があります)

23兄弟さんとのリアル動物大家族

 ご存じの方もいらっしゃるとはおもいますが、我が家にはワンちゃんネコちゃん合わせて23匹おりまして、リアル動物大家族なのでございます。 

 ただ23匹といいましても、虹の橋を渡られた子が3匹おり。とはいえなにがあろうと未来永劫(えいごう)家族ですから、たとえお亡くなりになったとしても23から数を減らすことなく、「23兄弟さん」と紹介させて頂いているのです。

 ちなみに現在、ワンちゃんが12匹、ネコちゃんが8匹でございます。

待ち構えていたかのように

 ただぶっちゃけますと、すでに25兄弟さんになっております。

 近所に大きな公園がありまして、そこで地域ボランティアをやられている知り合いの方から、猫が捨てられたとの情報を聞き駆け付けると、まるでわたしを待ち構えていたかのように子猫2匹が段ボールの中で震えているではありませんか。

 結果、わたしは反射的に段ボールを抱えると自宅に持ち帰り、今となっては隔離部屋と化したトレーラーハウスでお世話をすることに。

 で、プライベートな情報で申し訳ありませんが、わたしには10年以上お付き合いさせて頂いている彼女さんがおりまして、お互いに無類の動物好きということで、紆余(うよ)曲折ありながらも10年以上共に動物のお世話をさせて頂いているのです。

一番楽しそうなのは、坂上パパ!?

 当然、保護した子猫ちゃん2匹も彼女さんとお世話をする日々で。駆虫も終わり、ワクチンも打ち、そろそろこの子たちの処遇を決めるべき時では? のタイミングで話し合いましたところ、「っていうか、もう家族なんじゃないの」と。

 ということで、またまた迎え入れてしまったのです。

そりゃあお世話していたら

 いや〜、どこまで行くんですかね。もはや誰も信じてはくれませんが、今回で最後です。最後の子なんです!

 だって今年の4月に、動物保護ハウス「さかがみ家」を開業しちゃいましたから。

 なので本来は子猫ちゃん2匹も良きタイミングで「さかがみ家」へ、の予定だったのですが、予定は未定。そりゃあお世話してたら情も移るっしょ。

「さかがみ家」の子たち。元気いっぱい!

 ただ、情だけではままならないのが動物との生活でもあるわけです。もちろんそこは冷静に彼女さんと話し合い、先住犬や先住猫との相性ありき。

 なにより、2人でこれまで通りのお世話ができるとの判断があっての決断でございますので、温かく見守って頂けると幸いです。

近況から保護状況まで

 ってなわけで、初回は自己紹介ではないですが、我が家はこんな感じで動物たちと暮らしてるんですよ〜との情報を中心にお伝えさせて頂きましたが、今後は「さかがみ家」の保護状況はもちろん、坂上家の23兄弟さんの近況だったり。楽しいお話から真面目な問題まで、幅広く取り上げることで読者の皆様とつながっていけたらなと考えております。

 あ、読者の皆様からの質問に答えさせて頂くなんてこともあっていいですよね。

 ただ、『sippo』さんから了解を得たわけではないので、実現しなかった場合、文句は『sippo』さん宛てでお願いします(笑)。

 冒頭でも申しましたが、これもなにかの縁だとおもっております。でも「縁」ってめちゃめちゃ大事なので、この縁を大切にしていきたいなと心からおもっておりますので、ヨロピコ!

(次回は10月14日に公開予定です)