▼あわせて読みたい

3秒で傘の水滴を拭き取れる!床も服も濡らさずサラサラに。傘にくっついて紛失の心配なし。


アイデア商品を手掛ける「ウィズ工房」は、傘に直接取り付け、傘の置き忘れを防止し、両手が自由に使える「ウィズカサ」を開発。クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて、2021年9月25日(土)までの期間限定で先行販売を開始した。



「ウィズカサ」は、「ウィズ工房」の代表で、日本棋院に所属する囲碁棋士でもある岡田結美子氏が、自らの傘忘れの経験を顧みて開発。リング状のフリーアームと連結されたチェーンのもう一方の先のシリコンゴムリングを傘の柄に取り付けるだけ。傘を肌身離さず携帯でき、置き忘れなどを防いでくれる。


▼あわせて読みたい

ミストが出る傘なら、真夏も涼しい!火照り・熱中症防止にピッタリで、雨の日にも使える



使用前、使用後の傘はリング状のアームをカバンの持ち手などにかけておくだけ。両手をあけることができ、車内のつり革につかまりながらスマートフォンを使うこともできる。


▼あわせて読みたい

風速100kmでも壊れない!不思議な形で背中が濡れない折りたたみ傘。自動開閉で日傘としても使える



電車の手すり、買い物やトイレなど、ちょっとそばに置いたまま置き忘れてしまいがちな傘。また、雨に濡れた傘は電車内や施設の屋内で扱いを持て余しがち。愛用の傘に「ウィズカサ」を取り付けておけば、そんな心配を手軽に解消してくれるだろう。

ウィズカサ
先行販売価格:1,078円〜4,620円(送料・税込)※プロジェクト終了は2021年9月25日(土)予定
重量:玉タイプ 約31g、パールタイプ 約23g
発送:2021年9月頃に発送予定
Webサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/473483


source:PR TIMES