リアス海岸の景観美を堪能

三陸地域の海岸線は、約300kmにも及ぶ広大なジオパークを形成している。入り組んだ岬や入り江など、海岸沿いに広がるリアス海岸の景観美を至る所で見ることができる。沿岸に連なる都市のうち、釜石は、水深の深い入り江が天然の良港となり、複雑な地形も相まって豊かな海洋資源が育まれた。近代製鉄発祥の地として東北有数の重工業地帯となり、ラグビーのまちとしても知られ、「鉄と魚とラグビーのまち」をキーワードに発展してきた。


釜石の沿岸部を走る三陸鉄道のリアス線は、岩手県内の三陸地域の海岸沿いを縦貫するローカル鉄道。地元の人々からは「さんてつ」と親しまれ、日常の生活には欠かせない存在だ。盛駅から久慈駅までの163kmを運行、全部で40の個性豊かな駅がある。


冬の風物詩「こたつ列車」に聞き覚えのある読者も多いことだろう。「三陸の海」の青、「鉄道に対する情熱」の赤、「誠実」の白を表した愛らしいトリコロールのシンボルカラーの車両がトレードマーク。その愛らしい列車が、リアス海岸の壮大なランドスケープの間を縫うように走る。車窓から見る風景は、どこも絶景ばかりだ。気になる駅では途中下車してみるのがお薦め。ちなみに、盛駅から久慈駅までの所要時間は約4時間30分とか。車窓からのんびり絶景を眺めて過ごすぜいたくな時間。それは旅の楽しみの一つになるに違いない。

ほやバル(アヒージョ)
ほやバル(アヒージョ)
三陸産のほやを自宅でバル気分で手軽に食べられる缶詰。アヒージョは、新鮮なほやとスパイスを加えたエクストラバージンオイルで仕上げた。

釜石鉱山跡
釜石鉱山跡
日本最大の鉄鉱山かつ有数の銅鉱山。その範囲は釜石市と遠野市の境の山中10kmにもおよぶ。現役の鉱山だが、大規模な採掘は終了している。

釜石市へのアクセス

花巻空港(いわて花巻空港) - 釜石市

三陸鉄道
電話:0193-62-7000(旅客営業部)
住所:岩手県宮古市宮町1‐1‐80(宮古駅)

(SKYWARD2020年6月号掲載)
※記載の情報は2020年6月現在のものであり、実際の情報とは異なる場合がございます。掲載された内容による損害等については、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
※最新の運航状況はJAL Webサイトをご確認ください。