岡山発のデニムブランド「UNLIMITEDSIFR(アンリミテッドスィフル)」は、スマートフォン用のポケットがついた、新たな5ポケットデニム「NEW 5ポケットデニム」を、2021年2月10日(火)に発売する。


今から100年以上も前にその原型が登場し、現在でもファッションシーンに欠かせないアイテムであるデニム。その完成されたスタイルは“永遠の定番”として、老若男女に愛されている。


ハイブランドからファストブランドまで、さまざまなメーカーのデニムが存在するが、基本的にはデニムが生まれた1世紀以上前から「5ポケット」という形は変わっていない。フロントの2つのポケット、ヒップの2つのポケット、そして、フロントの右ポケット上部に配置された「コインポケット」で構成されている。



コインポケットは当初、懐中時計をいれるウォッチポケットと呼ばれ、その後腕時計が主流になると、コイン(小銭)を入れてみては、ということでそう呼ばれるようになったとか。もっとも今となっては、単なる装飾といってよく、使われることのない歴史的産物となっている。


今回、「UNLIMITEDSIFR」では、このコインポケットに注目。100年の歴史に敬意を払ったうえで解釈を変化させ、時代にあったこれからの時代の「5ポケット」を発信しようという思いで、「NEW 5ポケットデニム」を開発したという。


▲NEW 5ポケットデニム「メンズ・UVA(ウーヴァ)」 13,000円/レディース「PESCA(ペスカ)」 12,000円(各税別)。


「NEW 5ポケットデニム」は、コインポケットをなくし、今では誰もが持ち歩くようになったスマートフォンが出し入れしやすい専用の「スマートフォンポケット」を搭載した、新たな時代の「5ポケット」。


スマートフォンをパンツの前ポケットに入れて持ち歩くと、関節部分にあたるため邪魔で動きにくかったり、お尻のポケットに入れると座るときに邪魔になったりするのは、誰も経験のあること。


そこで「NEW 5ポケットデニム」は、関節のない、右太腿に「スマートフォンポケット」を搭載。歩行や屈伸、座るときにも邪魔になる心配がない。また、右太腿の中心よりも数センチ後ろに配置することで、携帯を入れたときにシルエットが崩れぬようデザインされている。



ポケットの大きさは、iPhoneが丁度収まるサイズ。しかも、2サイズのポケットが用意されておりiPhone 12にも対応。スマートフォン用のケースを取り付けての使用を想定し、幅に少し余裕を持たせることで、多くのスマートフォンや携帯電話が無理なく収まり、かつ、中で遊びすぎないサイズになっている。



デニム生地は、ストレッチ性の高さが際立っており、引っ張っても「パチン」と戻るキックバック性はほかに類を見ないほど。肌によりフォットするスリムなデニムとの相性は抜群で、程よく締め付けられる着心地はもちろん、違和感なく美脚効果が継続するのもうれしい。



春先から夏にかけ、軽装になるとともに悩む人も多いスマートフォンの持ち運び方。そんな悩みをスマートに解消してくれそうだ。

UNLIMITEDSIFR(アンリミテッドスィフル)「NEW 5ポケットデニム」
サイズ:メンズ 28〜38サイズ、レディース 20〜28サイズ(各全9サイズ)カラー:インディゴブルー
素材:コットン93% ポリエステル5% ポリウレタン2%
【スマホポケットサイズ S 対応機種】
iPhone 8、iPhone X、iPhone XS、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、
iPhone SE、iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro etc…
【スマホポケットサイズ M 対応機種】
iPhone 8 Plus、iPhone XS Max、iPhone 11 Pro Max、iPhone 12 Pro Max etc…
販売Webサイト:https://project.unlimitedsifr.com


source:@Press